人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

6600万本売れてる日本初の発毛剤、売上20億円を突破した飲むスキンケア、大ヒットしたヘルスケア商品の開発秘話3選

2020.04.28

髪の悩み、肌の悩み、体の悩み…。ピンポイントの悩みに効果を発揮し大ヒットを飛ばしている3アイテムの開発秘話をお届けしよう。

尿酸値が気になる人向けサプリも大ヒット

【開発秘話】シリーズ累計6600万本以上売れている大正製薬「リアップ」シリーズ

薄毛で悩む人にとってありがたいのが、ドラッグストアで購入できる発毛剤。日本初の発毛剤として誕生したのが、大正製薬の『リアップ』シリーズである。  まず1999年6月に『リアップ』を発売。その後、ラインアップの拡充を図り、2020年4月に最新の『リアップX5プラスネオ』を発売する。『リアップ』シリーズの中でも、有効成分に「ミノキシジル」を使った第1類医薬品の発毛剤だけで、これまでにシリーズ累計6600万本以上販売している。

【参考】https://dime.jp/genre/898767/

【開発秘話】68万個を販売し20億円の売り上げを記録したオルビス「ディフェンセラ」

特定保健用食品(トクホ)といえば、血糖値や血中コレステロール、血圧などに対する機能を有しているものがイメージされる。しかし現在、肌の水分を逃しにくくする機能が確認されたトクホが好評だ。オルビスの『オルビス ディフェンセラ』のことである。

【参考】https://dime.jp/genre/808068/

【開発秘話】計画の約2倍のペースで売れているファンケル「尿酸サポート」

年を取ると健康が気になるもの。気をつけていても、健康診断で指摘を受けることが多くなってくるはずである。血圧、血糖値、中性脂肪、コレステロール……と気をつけたい項目は多いが、尿酸値もその1つである。  2019年に入り、高めの尿酸値を下げる機能性表示食品の発売が相次いでいる。その先駆けとなったのが、ファンケルの『尿酸サポート』である。

【参考】https://dime.jp/genre/740688/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。