人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100万本売れている変わり種牛乳、77万本売れたプロテインバー、1800万個突破したスイーツ、おいしすぎて大ヒットした食品5選

2020.04.26

食品は何より美味しくなくてはヒットなし。そして+アルファの驚きがあると大ヒットにつながっていく。ここではそんなストーリーを持つ大ヒットアイテムをご紹介。

6300万本の大ヒットを飛ばしたペット紅茶も登場

【開発秘話】シリーズ累計100万本売れているカネカ食品「パン好きの牛乳」

牛乳と相性のいい食べ物といえばパン。いま、パン好きの間で話題になっている牛乳がある。カネカが開発し、グループ会社のカネカ食品が販売している『パン好きの牛乳』のことだ。 『パン好きの牛乳』は2018年4月に発売。パンの美味しさを引き立てる生乳本来のコクと、パンの風味を邪魔しないスッキリした後味が特徴である。姉妹品の『パン好きのカフェオレ』と合わせて、2020年1月末時点でシリーズ累計100万本の販売実績を持つ。

【参考】https://dime.jp/genre/877068/

【開発秘話】シリーズ累計で77万本売れたマツモトキヨシ「matsukiyo LAB アスリートライン プロテインバーチョコレート」

全国に約1700店舗あるマツモトキヨシグループのドラッグストアで他の追随を許さないほど売れているプロテインバーがある。マツモトキヨシのプライベートブランド(PB)商品『matsukiyo LAB アスリートライン プロテインバーチョコレート』シリーズ(以下、『プロテインバーチョコレート』シリーズ)のことである。

【参考】https://dime.jp/genre/868269/

【開発秘話】シリーズ累計1800万個以上売れているファミリーマート「スフレ・プリン」

ファミリーマートが2018年11月に発売した『スフレ・プリン』が、発売以来好調に売れている。  商品名からイメージできると思うが、スフレとプリンが楽しめるハイブリッドスイーツ。スフレのふわふわ食感とプリンのとろとろ食感が同時に楽しめるのが特徴だ。ファミリーマートのデザートで人気ナンバー1になるほど売れており、販売終了したフレーバーを含めて全5種類を販売。これまでにシリーズ累計で1800万個超を販売している。

【参考】https://dime.jp/genre/851392/

【開発秘話】累計販売数6300万本を突破したキリンビバレッジ「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」

2019年は紅茶飲料がヒットした。各社から発売された新商品が軒並み好調に売れたが、その中の1つが、キリンビバレッジの『午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー』(以下、ザ・マイスターズ ミルクティー)である。

【参考】https://dime.jp/genre/839432/

【開発秘話】300万本以上出荷されている創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」

味噌や醤油といった基礎調味料の中で唯一、売上を伸ばしていると言われているのが酢。健康志向の高まりなどが主な理由である。  しかし酢は、加減が難しく味付けがうまく決まりにくい。この課題を解決し好評を博しているのが、創味食品の『だしのきいたまろやかなお酢』である。

【参考】https://dime.jp/genre/801855/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。