人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナの影響で急増するECサイトの利用者、特に購入されている商品は?

2020.04.22

新型コロナウイルの影響で余儀なくされるライフスタイルの変化。実際のところ、4月7日に全国7都府県を対象に緊急事態宣言が発令された直後、当該地域となった東京都と隣接する各県では、どのような消費者行動の変化が見られたのだろうか?

そこで今回、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県在住の20~40代男性で、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をする機会に変化があった200 名を対象にした「新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

なお本調査は、4月9日にメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』によって実施された。

在宅勤務による不具合、【運動不足】が61.5%で最多に

「在宅勤務が増えることで自由に使える時間に変化はありましたか」と尋ねる調査が行われたところ、【大きく変化があった】が42.5%、【少し変化があった】が39.5%となり、何らかの変化はあったと回答した人の合計は 82.0%と高い数値になった。【変化はない】は18.0%となり、多くの人の日常生活に変化が起きていることがわかった。

年代別では、何らかの変化はあったと回答した人は、20代が86.7%と 40代が82.5%。30代は、【大きく変化があった】54.8%と平均よりも高い数値となった。

Q1. 在宅勤務が増えることで自由に使える時間に変化はありましたか。(回答は1つ)(N=200)

また、「在宅勤務が増えたことによって、仕事以外で不具合を感じていること(悩みに思うこと)はありますか」という質問に対して、【運動不足】が61.5%、【気分転換が難しい】が48.5%、【コミュニケーション不足】が47.5%と高い数値となった。まだ在宅勤務という新しい生活環境への順応が出来ていない人が多いことが見て取れる。

Q2. 在宅勤務が増えたことによって、仕事以外で不具合を感じていること(悩みに思うこと)はありますか。(複数選択)(N=200)

「.身だしなみに関して在宅勤務でも通常勤務時と同じようにした方がいいと思うことをお答えください」という問いかけには、【ひげを整える】が51.0%、【服装を整える】が37.5%、【髪型を整える】が36.5%、【顔がテカらないようにする】が19.5%と、顔や髪に関する数値が高くなった。

在宅勤務でも WEBカメラを使用した会議や打ち合わせの機会が増えたことにより、カメラに映る顔や肌髪を気にする人が多い傾向となった。

Q3.身だしなみに関して在宅勤務でも通常勤務時と同じようにした方がいいと思うことをお答えください。

生活の中で時間が増えたこと、1位は【家事をする時間】

「3ヶ月前と比較して生活の中で時間が増えたことをお答えください」と尋ねる調査が行われたところ、【家事をする時間】が55.5%、【寝る時間】が27.5%、【趣味をする時間】が27.0%と上位に入った。

年代別だと【スキンケアやボディケアをする時間で、20代が20.0%、30 代が19.0%と、平均よりも高い数値となった。また、【勉強する時間】で、20代が6.7%と平均値よりも低い数値となった。

Q4. 3ヶ月前と比較して生活の中で時間が増えたことをお答えください。(複数選択)(N=200)

「3ヶ月前と比較してお金の使い方に変化はありますか」と尋ねる調査が行われたところ、【大きく変化があった】が24.0%、【少し変化があった】が42.0%となり、お金の使い方に何らかの変化はあったと回答した人の合計が66.0%と高い数値になった。

一方【変化はない】は34.0%となり、3人中2人にお金の使い方に変化が起きていることがわかった。

年代別では、何らかの変化はあったと回答した人は、20代が60.0%、30 代が69.0%、40代が65.7%となった。

Q5. 3ヶ月前と比較してお金の使い方に変化はありますか。(回答は1つ)(N=200)

「3ヶ月前と比較して生活スタイルで変わったことをお答えください」と尋ねる調査が行われたところ、【自宅でご飯を食べることが増えた】が47.0%、【EC(インターネット)での買い物が増えた】が36.5%、【定額配信サービスを使う機会が増えた】が19.0%、【電子書籍を使う機会が増えた】1が4.5%と、インターネットサービス使用の数値が高くなった。

年代別だと、【定額配信サービスを使う機会が増えた】が20代で40.0%、30代が33.3%と高い数値となった。

自宅にいる時間が多くなったことで20、30代の定額制サービス利用が促進されていることがわかった。

Q6. 3ヶ月前と比較して生活スタイルで変わったことをお答えください。(複数選択)(N=200)

「3ヶ月前と比較して、EC(インターネット)で購入することが増えたものをお答えください」と尋ねる調査が行われると、【食料品】が27.0%、【日用品】が26.0%、【飲料】が19.5%と生活必需品が続く中、4位に【スキンケア品】が17.0%という結果となった。これを機にスキンケアをはじめる男性が増えていることがわかった。

年代別だと、30代は【スキンケア品】が26.2%、【書籍(電子書籍は含まず)】が26.2%と、平均よりも高い数値となった。

Q7. 3ヶ月前と比較して、EC(インターネット)で購入することが増えたものをお答えください。(複数選択)(N=200)

<調査概要>
表題 :「新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化に関する意識調査」インターネット調査
調査対象 :20~40 代の男性
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2020年4月9日(木)
調査人数 :200名(男性 200名)
調査エリア :東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

出典元:株式会社バルクオム
https://bulk.co.jp

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。