人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カバー装着でデュアルディスプレイに変身!めちゃくちゃ楽しい8K動画の撮影もできる5Gスマホ「LG V60 ThinQ 5G」

2020.04.25

Samsungが開発した「Galaxy Fold」をはじめ、「Galaxy Z Flip」や「Huawei Mate X」といった折りたたみスマホが少しずつ種類を増やしている昨今。LGエレクトロニクスが発表した「LG V60 ThinQ 5G」は一見ただのスマホながら、純正カバーを取り付けると、2画面の折りたたみスマホとして利用できる。発売は4月下旬予定だが、今回は一足先に、SoftBankから発売される端末を借り、実機を試してみた。

カバー装着すれば2画面折りたたみスマホになる「LG V60 ThinQ 5G」。その実力は!?

前述した通し、純正のカバーを装着すれば折り畳み式のデュアルディスプレイとして利用が可能となる「LG V60 ThinQ 5G」。その使いがってはいかがなものだろうか。まずは具体的なデュアルディスプレイの活用法を紹介していこう。

デュアルディスプレイはビジネスシーンで大活躍!?

2画面それぞれで別のアプリを起動できるデュアルディスプレイ。ポートフォリオを見ながら株価を確認したり、取引先の住所をチャックしながらマップアプリを起動したりと、ビジネスシーンでの活用は幅広く行えそうだ。

動画を見ながらSNS! ネット社会の必須アイテムになるかも?

片方の画面でYouTubeなどの動画配信サービスを起動し、もう一方の画面でLINEやTwitterなどのSNSを操作できる。動画を見ながらリアルタイムで友人とやり取りをしたり、ツイートしたりできるのは、かなり快適で楽しい。片方の画面で映画を再生し、もう片方の画面でビデオ通話をすれば、距離が離れていても映画鑑賞会を開催できる。新しい通信規格「5G」にも対応しており、動画をより簡単にダウンロードできるようになるであろう近未来に適している機能だ。

その他にも活用方法はたくさん!

ほかにも、料理動画を見ながらレシピを確認したり、商品を左右の画面で比較したりと、その活用の幅は広い。2画面でそれぞれ別のゲームの起動も可能だ。設定すれば、ワンタップで2つのアプリを同時に起動できるので、いちいちアプリを立ち上げる手間もかからない。

本体。カバー共にスタイリッシュなデザインを採用

「LG V60 ThinQ 5G」の本体は、上図でも確認できる通り背面にガラスボディが採用されたクールでスタイリッシュな外観。カバー背部には滑り止めと思われる凹凸が施され、前面にはカバーを閉じたままでも時間や通知が確認できるディスプレイが搭載されている。

大画面6.8インチの採用により携帯性は……

気になるのは、約6.8インチという大画面と、カバーの厚み、重量によって片手での操作は難しい点。高性能デュアルディスプレイを搭載した代償ともいえるが、ポケットに入れてスマホを持ち運ぶのには少し難があるかもしれない。

肝心のスマホ本体のスペックは?

カバーを装着して2画面にするという目新しい機能はあるものの、スマホ自体のスペックが低ければ評価はしにくい。「LG V60 ThinQ 5G」は、その点においても評価に値する素晴らしい端末だ。

8Kビデオ撮影に対応した高性能カメラ搭載

トリプルカメラを搭載した本端末では、フルHDの16倍、4Kの4倍となる8Kでのビデオ撮影が可能。1秒間に60フレームという細かさで、深みのある滑らかな動画の表現を実現した。

また、64Mの高画素カメラ、4つのピクセルを1つとしてセンサーを大きくし、暗い場所でも光を多く取り込んで明るい写真を撮影できる「ピクセルビニング機能」、望遠カメラや夜間モードにも対応した「スーパー手振れ補正」を搭載するなど、カメラの性能も前モデル「G8X」から飛躍的に進化している。

また、デュアルディスプレイモードでカメラを起動すれば、片方の画面をカメラ、もう片方をレフ版として利用したり、カメラと写真フォルダを同時に起動して、撮影してすぐ写真を確認できる。

ミラーモードを利用すれば、上図のように、真上から簡単に撮れる。デュアルディスプレイの用途は、思ったよりも幅広い印象だ。

「LG V60 ThinQ 5G」にはマイクが4つも搭載されている!?

スマホを正面から見て、右上・左側面、右下、背面に合計4つの高性能マイクを搭載した。すべての方向からの音をキャッチでき、今人気のASMRの録音にも対応している。動画撮影時には、「ボイスアウトフォーカス」という機能を使い、騒音が多い場所でもバックグラウンドノイズだけを調整できる。

2画面駆動を可能とする処理性能も抜群!

2画面を同時に操作する、2つのアプリを同時に起動するとなると、当然スマホの処理性能はたかくなければならない。その点、「LG V60 ThinQ 5G」はRAM8GB/ROM128GBと高いメモリ性能を搭載。CPUはQualcomm Snapdoragon 865 5G mobile platformとこちらもハイスぺック。さらに5000mAhの大容量バッテリーに30分の充電で約50%の充電が可能な高速充電、ワイヤレス充電機能まで備えている。IPX5/8・IP6Xの防水/防塵機能まで搭載した、非の打ち所がないハイスペックスマホだ。

「LG V60 ThinQ 5G」はこんな人におすすめ

端末の性能、目新しさ、デザイン、どれをとっても優秀な「LG V60 ThinQ 5G」。性能だけでいえば、「iPhoneシリーズ」や「Galaxyシリーズ」の上位モデルと比べても遜色ない仕上がりだ。ここまでの製品となると、まだ公表はされていないものの、価格はおそらく10万円前後になるだろう。ハイエンドモデルのスマホを探している人、美しい大画面や、カバーを取り付けてデュアルディスプレイになる快適さと目新しさに惹かれた人には、ぜひ一度手に取ってもらいたい。

文・取材/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。