人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高速道路のサービスエリアにコワーキングスペースはありか?なしか?

2020.04.27

ドライブ中に寄りたい!サービスエリアのコワーキングスペース

新型コロナウィルスの影響により、テレワークを導入する企業が増加。終息後もテレワーク継続を希望する企業は多いという。

今後、さらに需要が高まりそうのが「コワーキングスペース」だ。最近では、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランスだけではなく、学生や副業、パラレルキャリアを始める人、出張が多い人など様々な職種の人がコワーキングスペースを利用して活動している。

今回、ユニークなコワーキングスペースを見つけたので紹介しよう。

今年1月に、宮崎大学と九州アイランドワークは全国の高速道路では初となる、高速道路のサービスエリア(SA)にコワーキングスペースを設置したのをご存知だろうか。

この取り組みは、高速道路が潜在的に持つ可能性創造の観点から、コワーキングスペースを介した新たな移動形成等について、3者で共同研究・社会実験を行うものだ。

スノーピーク社製の「住箱(ジュウバコ)」を改修したコワーキングスペース

共同研究・社会実験の概要

高速道路が持つ多様な可能性を模索すべく、SAを分散型のワークプレイスの一つと捉え、コワーキングスペースを設置することによる新たな移動形成等について、3者で共同研究・社会実験を行うものになる。

(1)研究項目

・コワーキングスペースの利用実態調査
・地域特性(宮崎県や九州各地)を活かした調査研究
・教育、人材育成の推進及び相互協力

(2)場所

E10宮崎自動車道 山之口SA(上り線)

(3)期間

令和2年1月20日(月曜)から令和3年3月末まで。なお、令和3年3月末以降は共同研究・社会実験の状況により判断。

コワーキングスペース「KIW-Workbox山之口SA」の概要

(1)設置場所
E10宮崎自動車道 山之口SA(上り線)

(2)利用期間
令和2年1月20日(月曜)から令和3年3月末まで (以降の継続は研究・社会実験等の状況により判断)

(3)利用可能時間
8時00分から19時00分までを予定

関連情報/https://www.kyushu-island.jp/work/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。