人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

周囲に多人数がいる状況でも特定の人の音声を選り分ける耳の不自由な人のためのAI搭載補聴器拡張デバイス「OrCam Hear」

2020.04.27

イスラエルのエルサレムにて2010年に設立したオーカム テクノロジーズ社のAI搭載補助機器『OrCam Hear』は、CES 2020 ベスト・オブ・イノベーションを受賞した今注目すべきアイテム。今回は『OrCam Hear』を含む同社の優秀な製品を紹介したい。

先駆的技術を組み込んだ次世代のAI搭載補助機器

「OrCam Hear」初めての耳の不自由な方のための “AI搭載ウェアラブル支援デバイス”だ。周りにたくさん人がいる状況でも特定の人の音声を選り分け、Bluetooth 対応機器を通してリアルタイムでユーザーに伝えることができる。

補聴器を拡張、統合するアドオンデバイス。唇の動きとボディジェスチャーを識別し、ユーザーが聞きたい声を瞬時に検出。またユーザーが新しい人の声を聞きたい時には直感的な操作で切り替えることもできる優れものだ。

成人の指ほどの大きさでハンズフリー、軽量でワイヤレスな端末はどんな時でも気軽に装着できるのも魅力的。

また、AI搭載視覚支援ウェアラブルデバイス「OrCam MyEye 2 オーカムマイアイ 2 」は、オンライン、オフラインを問わずあらゆる面に印刷または表示されたテキストを音声でユーザーに伝えることができるアイテムだ。

これまで世界的に知られる数々の賞を受賞してきた、「OrCam MyEye2 オーカムマイアイ 2」だが、昨年の11月には、世界をより良く、スマートに、あるいは楽しくした画期的な発明としてTIME誌によって選定されたThe 100 Best Inventions of 2019に選ばれ、視覚障がいに悩む方たちにとって、ゲームチェンジャーになりうる発明として取り上げられた。

「OrCam Read オーカムリード」 は、紙、パソコンやスマートフォンの画面など、いかなる面に印刷または表示されたテキストも瞬時に読み上げることができる、手に持って使うことができる、初めてのハンディタイプのAI搭載デジタルリーダー。

 

ペンほどの大きさの軽量な端末はワイヤレスで、読みたいテキストをクリック一つでキャプチャーすることができる優れものだ。

「OrCam MyMe オーカムマイミー」 は、スマートフォンおよびスマートウォッチ用のアプリと連携することができるAI搭載の顔認識デバイス。

デバイスは成人の指ほどの大きさでハンズフリー、軽量でワイヤレス。目の前にいる人を認識すると、名前、連絡先、直近のメモやLinkedIn のプロフィールをアプリ上に表示。パーソナルアルバムやGoogle Drive 上の写真やテキストの中から照応するデータを表示することもできる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。