小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親より意識が高い!?イマドキの中高生の8割以上が検定・資格を取得

2020.04.22

現代の子どもが取得している検定・資格の種類

増進会ホールディングスが小学1年生~高校3年生の子どもを持つ保護者785人に、子どもが現在取得している検定・資格があるかを聞いたところ、小学生の保護者の53.8%、中高生の保護者の80.6%が「ある」と回答した。中高生では、実に5人に4人以上が、何らかの検定や資格を取得していることが分かった。

それでは、今の小中高生が最も取得している資格とは何か?

今回は「今後、子どもが小・中・高生の間に取得してほしい検定・資格の種類」についても合わせて紹介しよう。

子どもが取得している検定・資格の種類を教えてください。(n=518(うち小学生210、中高生308)、複数回答方式(あてはまるものすべて))

子どもには、取得している検定・資格があると回答した保護者を対象に、子どもが取得している検定・資格の種類を聞いたところ、小学生が最も多く取得している資格は「日本漢字能力検定(漢検)」、次いで「日本英語検定(英検、英検Jr.)」だった。中高生では、「日本英語検定(英検、英検Jr.)」が多く、検定・資格を取得している中高生のうち、実に84.4%が英検を取得していることが明らかとなった。

子どもが検定・資格を取得する目的を教えてください。(n=518(うち小学生210、中高生308)、複数回答方式(あてはまるものすべて))

子どもには、取得している検定・資格があると回答した保護者を対象に、検定・資格を取得する目的を聞いたところ、小学生の保護者の65.7%が「学習や習い事で身につけた知識やスキルの定着度合いを測るため」と回答した。中高生では、「入試に役立てるため」が最も多く、検定・資格を持っている中高生の保護者の64.6%にのぼった。

高校入試や大学入試では、検定や資格を活用した入試も広がっているため、進学を目的とした資格取得が多いと考えられる。

今後、子どもが小・中・高生の間に取得してほしい検定・資格の種類を教えてください。(n=246(うち小学生173、中高生73)、複数回答方式(あてはまるものすべて))

子どもが検定・資格を取得していない保護者に、今後、子どもが小・中・高生の間に取得してほしい検定・資格の種類を聞いたところ、小学生・中高生ともに「日本英語検定(英検、英検Jr.)」が最も多い結果となった。

調査概要

調査対象:小学1年生~高校3年生の子どもを持つ栄光モニター会員(栄光ゼミナール・栄光の個別ビザビ・大学受験ナビオに通塾する保護者)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年11月13日(水)~11月27日(水)
回答者数:785名(うち、小学生:394名(50.2%)  中高生:391名(49.8%))

構成/ino

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。