人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で導入が急速に進んだテレワークで実感したメリットとデメリット

2020.05.29

親子リモートワーク時の課題

 日本政府が推進する働き方改革には、多様な働き方を浸透すべく〝テレワークの推進〟も含まれていた。それが今回、新型コロナウイルスの影響により、思わぬ形で導入が急速に進んでいる。政府が全国の小・中学校に臨時休講を要請した直後に行なった調査の結果(Data 1)によると、在宅勤務およびテレワークの許可・奨励をしている企業は69%で、会議や研修もオンライン化が加速している。

 しかし実際に導入してみると、様々な課題が見えてきた。中でも一番多かった意見は「紙の書類」の対応。日本企業ではFAXによるやりとりも少なくないうえ、重要な契約には手書きの署名や捺印が必要となる〝印鑑文化〟も根強い(Data 2)。またData 3を見ると、在宅だからといって子育てとの両立も困難。子供の相手をしながら仕事をするのは、実際にやってみると決して簡単ではないようだ。

 にもかかわらず、在宅勤務をしているビジネスパーソンのうち、全体の8割以上は「生産性が上がった」と実感(Data 4)している。どうやら不便さを差し引いてもプラスに働いているようだ。これを機に、進んだ働き方改革を!ぜひとも逆戻りしないことを願いたい。

在宅勤務が抱える難しい課題

Data1|在宅勤務の許可・推奨は約7割!
会議や研修もオンライン化へ

■ 各企業の新型コロナウイルスに関する取組みの現状

2020年(2月27日~3月4日調査) 2020 マーサージャパン調べ

各企業の新型コロナウイルスに関する取組みの現状

オンライン会議に不慣れな人は、業務連絡のみを行ない短時間で終わらせる人も多い。雑談がなくなるというメリットもあるようだ。

Data2|在宅勤務の最大課題は印鑑と紙書類文化

印鑑

■ テレワークを実際に実施して感じた業務上の課題

2020 アドビ システムズ調べ

テレワークを実際に実施して感じた業務上の課題

プリンターやスキャナーはコンビニに行けば利用できるが、これも完全なペーパーレス化が進めば、ほとんど不要になる?

■ 書類への捺印やサインなどで出社した経験の有無

書類への捺印やサインなどで出社した経験の有無

在宅勤務中でも書類の捺印や署名が必要で出社した経験がある人は約6割にのぼる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。