人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブラウザーだけの手軽な「G Suite」か?使い慣れたオールインワンの「Office 365」か?人気グループウェアを徹底比較

2020.05.25

メールやスケジュール、タスク管理。ドキュメントやシート、メモの共有&共同作業から、ファイルを保管するストレージまで、ビジネスに必要なツールをまるっと集めたクラウド型のグループウェアといえばこの2つ。いずれもコミュニケーションツールを中心に、各種ツールが利用できる。

使い慣れたオールインワンかブラウザーだけの手軽さか

「Microsoft Office」がソフトウェアからクラウドサービスへと転換して以降、クラウド型のグループウェアとして、常に比較され続けているマイクロソフトの「Office 365」とグーグルの「G Suite」。どちらにも企業の規模に合わせたプランが複数あり、プランによってもできることが違う。ここでは「Office 365 Business Premium」と、「G Suite Business」を並べてみた。

 注目したいのはどちらもビジネスチャットをベースに、メールやカレンダー、タスク管理やメモ、ドキュメントやストレージが利用できる立てつけになっていること。チームで情報やドキュメントを共有しながら、一緒にアイデアを出し合ったり、資料を作成したりできるというわけだ。

 Officeファイルの編集では、使い慣れたアプリが使えるマイクロソフトに分があるが、ブラウザーだけあれば作業ができる手軽さではグーグルが勝る。なお「Office 365」は4月21日から、サービス名称を「Microsoft 365」に変更。個人向けのサービスも強化される。

使い慣れたデスクトップアプリが使える

Office 365 Business Premium

【運営会社】マイクロソフト

【特徴】

Office 365 Business Premium

「Microsoft Teams」から、各種Officeアプリケーションや共有ストレージが利用可能。Officeアプリは当然ながら、これまでに作成されたドキュメントとの互換性もばっちり。また法人向けの上位プランでは、独自ドメインを使ったメールや、1TBの大容量ストレージ、「Microsoft Teams」と連携したスケジュール管理機能などもフルで利用できる。

【DATA】料金:1360円(年間契約)/無料期間:1か月/共有ストレージ容量:1TB(1人当たり)

【その他のプラン】

Office 365 Business 月額900円(年間契約)。「Microsoft Teams」や法人向けメールを除く。
Office 365 Business Essentials 月額540円(年間契約)。Officeアプリケーションを除く。

【Editor's Review】使い慣れているOfficeアプリケーションが常に最新の状態で利用でき、かつ法人メールなども含めてフル機能にアクセスできるのが魅力です。

Office 365 Business Premium

ブラウザーひとつであれもこれも使える

G Suite Business

【運営会社】グーグル

【特徴】

G Suite Business

チャットやWeb会議だけでなく、メールもカレンダーもOffice互換のアプリケーションも、すべてブラウザー上で利用できる。デスクトップアプリケーションに比べると少しレスポンスが劣るところもあるが、ブラウザーから気軽に使えるのは大きな魅力だ。使用可能な台数にも制限がなくインストールが不要なため、アクセスする環境を選ばない。

【DATA】料金:1360円/無料期間:2週間/共有ストレージ容量:無制限(5人未満の場合は1人1TBまで)

【その他のプラン】

G Suite Basic 月額680円。Googleドライブが30GBまで。ハングアウト Meetの最大人数100人。
G Suite Enterprise 月額3000円。ハングアウト Meetの最大人数250人。セキュリティー機能強化。

【Editor's Review】安価なG Suite Basicでもひと通りの機能が利用できる高コスパが◎。ブラウザーさえあればデバイス問わず同じ作業ができます。

G Suite Business

取材・文/太田百合子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。