人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

詐欺師の主人公が刑務所仲間になりすまして宿敵のギャングに立ち向かうAmazon Prime Videoのクライムドラマ「スニーキー・ピート」

2020.04.19

生き別れの家族と、数十年ぶりに感動の再会。

子ども時代の思い出話に花を咲かせながら、笑顔で食卓のテーブルを囲む。しかし、実はそれが全くの別人による“なりすまし”だったとしたら、あなたはどうする……⁉

Amazon Prime Videoで独占配信中のオリジナルドラマ『スニーキー・ピート』(全3シーズン)は、詐欺師の主人公が刑務所仲間になりすましながら宿敵ギャングに立ち向かう、クライム・ドラマ。

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』の主演ブライアン・クランストンが企画・製作総指揮・監督を手掛けており、主人公を追い詰める悪役としても出演している。

あらすじ

詐欺師のマリウス(ジョヴァンニ・リビシ)は、恐ろしいギャングのボス・ヴィンス(ブライアン・クランストン)に狙われている。

刑務所から釈放されたマリウスは、ヴィンスから逃げるために“ムショ仲間”ピートになりすまして、ピートの祖父母宅に帰省。

20年ぶりに“偽ピート”に再会したピートの家族は、温かく迎えてくれる。

一方ヴィンスは、マリウスのことをまったく諦めていなかった。ヴィンスはマリウスの実弟エディーを人質にとりながら、執拗にマリウスのことを追いかけてくる。

見どころ

人気ドラマ『ホワイトカラー』でマット・ボマーが演じた天才詐欺師ニール・キャフリーもそうだったが、マリウスは“人たらし”、“鋭い観察力”、“目利きで博識”、“頭の回転が速い”、“手先が器用”など主役級詐欺師ならではの能力を備えている。

見ず知らずの家族に素早く溶け込み、家業である“保釈金立替ビジネス”を手際よくサポートするマリウスは、名探偵さながら。

インテリアなどの小さなヒントから即興でなりすましの会話を展開する見事なテクニックに、観ているこっちもドキドキワクワクしてしまう。

もちろん詐欺は決して真似してはいけないが、日常生活に応用できそうなコミュニケーション術も沢山出てくる。「久しぶりに会ったけど誰だかわからない人」から親しげに話しかけられて困ったときの参考にもなるかもしれない。

『スニーキー・ピート』シーズン1~3
Amazon Prime Videoで独占配信中

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。