人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リモートワークコンサルタントが指南!テレワークで孤独感を気にせず仕事に集中する5つの工夫

2020.04.21

新型コロナウイルスの影響で、これまで会社勤務だった人が急遽、テレワークとなったケースで、よく聞かれる悩みが「孤独」や「さみしさ」を感じるということ。確かにこれまで社内で仕事をし、気軽に社員とやりとりをしていた人にとっては、テレワークになって一人になればさみしい思いをすることもあるだろう。

そこで、一人でさみしいと感じたときの対処法を、常時メンバー全員がリモートワークを実施しており、リモートワーク導入コンサルタントである株式会社キャスターの社員に聞いてみた。

テレワーク中に孤独に感じる原因は?

 

リモートワーク導入コンサルタントとして、さまざまな企業や個人の事例に触れてきた経験から、テレワーク中のさみしさへの対処法をキャスターの岩谷翼さんは次のように話す。

「テレワーク中、孤独やさみしさを感じているのであれば、チャットツールを導入していない、または使いこなせていないことで、雑談を含め、会話量が減っている場合や、普段行われていたランチや飲み会などがなくなった場合が考えられます。

また、今まではオフィスでチーム内において対面ですり合わせていた業務内容が、テレワークになることでチームメンバーに明確に指示や情報共有がなされないことも原因と考えられます。

オフィスにいるときと同様にコミュニケーションが取れ、やるべき仕事が明確であれば、孤独に感じることはありませんし、そんな暇もなくなるはずです」

テレワーク中に孤独に感じるときの対処法

では、実際にはどんな対処法があるのだろうか。岩谷さんによると、孤独に感じる場合に、やってはいけないことがあるという。

「思ったことを、感情がおもむくままに何でもかんでもチャットで送ってしまうことはNGです。チャットは文章として残りますし、消してもログが残ります。一人でいるからこそ、自分の感情を客観的に見つめ、とらえることが重要だと思います。それを前提とした上で、次の対策を行うのをおすすめします」

1.チャットでコミュニケーションを取る

「先述の通り、普段、同僚と対面で取っていたコミュニケーションがなくなってしまったのが孤独に感じてしまう一つの原因であることから、その対話をチャットに置き換えることで、孤立感はなくなるはずです。はじめのうちはちょっと確認事項でもチャットで積極的に行うようにすれば安心感も得られます」

2.雑談もチャットで行う

「特に、テレワーク中の雑談は意外と重要といわれています。チャットでは仕事のことだけでなく、ちょっとした日常のできごとや思いを伝え合う雑談も行いましょう。会社によっては、雑談ルームを別途設けるなどして、何でも困ったことを自由に話し合える場を作っています」

3.オンラインランチやオンライン飲み会を実施

「もともと同僚などとランチや飲み会に行っていた方や、行くことが好きだった方は、オンラインランチやオンライン飲み会を実施すると、心が満たされるでしょう」

4.マネージャーは定期的に1on1のミーティングを

「マネージャーの方は、定期的にチームメンバーと1対1のコミュニケーションの場を設けて、メンバーとのコミュニケーションを取り、仕事の打ち合わせのほか、テレワークの状況などのヒアリング、すり合わせが大切です。電話でもビデオ会議でもチャットでもかまいません」

5.目標・役割・タイムラインを明確にする

「さみしさや孤独を感じているうちは、おそらく自分の仕事に集中できていません。チャットなどの環境を整えると同時に、オフィスで仕事をするときと同じように、目標・役割・タイムラインを明確にすることで、テレワークになる前の自身の調子を取り戻すことができ、仕事に集中できるようになるでしょう」

テレワーク中、孤独やさみしさを感じている場合には、早急に自身の調子を取り戻すためにも、ぜひヒントにして取り組んでみよう。

【取材協力】
株式会社キャスター
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げて創業し、現在700名以上のリモートワーカーが在籍。オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」や、リモートワーク組織の構築を支援する「Caster Anywhere」などを展開。
https://caster.co.jp/

 さらに、雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。

 そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No.1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。

※電子版には付録は同梱されません。

『DIME』6月号
2020年4月16日発売
特別価格:本体900円+税
小学館

<ご購入はコチラ>
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B086L975TG/
楽天: https://books.rakuten.co.jp/rb/16283614/
7net: https://7net.omni7.jp/detail/1218447306/

※ネット書店は売り切れの場合もありますので、是非お近くの書店、コンビニでもお買い求めください。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。