人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロボット掃除機ユーザーの3割強がサブ機として使っている理由

2020.04.19

外出自粛を余儀なくされ、家に長時間こもるようになった人は多いはず。それに伴い、普段以上に部屋の汚れが気になって、ちょこちょこ掃除機をかけているうちに、「どうせだったらもっと良いやつが欲しい!」と、掃除機に目覚めた人もいるに違いない。

そこで今回、マイボイスコム株式会社による、10,191名を対象にした「掃除機」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

所有している掃除機のタイプ、1位は「紙パック式」、2位は「サイクロン式」

はじめに、所有している掃除機のタイプについて尋ねる調査が行われたところ(複数回答)、「ノーマルタイプ・紙パック式」が48.3%、「ノーマルタイプ・サイクロン式」「スティックタイプ」が各30%台となった。「ロボット掃除機」は8.9%となっている。

ロボット掃除機は、サブで使われるパターンが多い

続いて、「ロボット掃除機」にフォーカスを当てた調査が行われた。

ロボット掃除機を利用するきっかけ・理由を尋ねる調査が行われると(複数回答)、「掃除が楽になりそうだと思った」が所有者の34.3%、「テレビや新聞・雑誌で見た」「店頭で商品を見かけた」「効率よく掃除をしたいと思った」が各2割強となった。

また、ロボット掃除機をどのように利用しているか尋ねる調査が行われたところ(複数回答)、「従来型の掃除機をメインで使い、ロボット掃除機をサブで使う」が所有者の32.4%、「ロボット掃除機をメインで使い、従来型の掃除機をサブで使う」「留守中にロボット掃除機を使う」が各2割強となっている。ロボット掃除機単体で使用する人はまだ少ないようだ。

最後に、ロボット掃除機を利用したい人と利用したくない人、それぞれから具体的な理由が募られたので、一部抜粋して紹介していきたい。

●ロボット掃除機を利用したい理由、利用したくない理由 (全7,458件)

『利用したい』

・掃除の手間が省けるしロボット掃除機を使うなら普段から床にものを置かなくなる習慣がつきそうだから。(女性50歳)
・今までの掃除機は重たいので、楽に掃除したい。(女性64歳)
・白いフローリングなので、髪の毛1本でも目立つので、勝手に掃除しておいてほしい。(男性61歳)

『利用したくない』

・ロボット掃除機を利用するためにかなりの片付けが必要。ロボット掃除機を使うほど部屋の広さが無い。(男性42歳)
・充電したりすると、電気代が高くなりそうだから。(女性57歳)
・段差が多い家なので引っかかったりする可能性が高いと感じたから。(男性35歳)

『どちらともいえない』

・労力を要しないが、時間が掛かるのが問題。(男性75歳)
・ロボット掃除機だけで済ませられず、ノーマルタイプの掃除機も併用しなければならず、それならノーマルタイプだけでも良いのではないかと感じる。(男性69歳)

<調査概要>
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2020年02月01日~02月05日
【回答者数】10,191名

出典元:マイボイスコム株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。