人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

広告契約社数はダントツの20社!2019年のCM女王に輝いたのは?

2020.04.18

2019年の1年間で、もっともテレビCMに長い時間登場した「出稿量」(秒数)が多いタレントと、もっとも広告主数が多かったタレントはいったい誰なのだろうか?

今回、株式会社ビデオリサーチがまとめた、関東・関西・名古屋3地区の各民放5局を対象にした、2019年の年間(1月~12月)のテレビCM出稿動向※を紹介していきたい。

2019年のテレビCM出稿量は横ばい/商品種類では"通信・web系サービス"が依然トップ

2019年のテレビCM総出稿量は、関東・関西・名古屋3地区とも前年と大きく変わらず、ほぼ横ばいだった。商品種類として出稿量(秒数/関東地区)が最も多いのは、"通信・web系サービス"で、前年を上回っている。この傾向は2016年から続いており、「Indeed」「トリバゴジャパン」などを筆頭に引き続き活況だ。

テレビCMの総出稿量や商品種類に大きな変化はないものの、関東地区において初めてテレビCM出稿をした企業の数は増えてきており(2018年163社、2019年192社)、テレビCMの裾野が少しずつ広がってきているといえそうだ。

2019年のCM出稿量、広告主数ともに1位は、渡辺直美!

■タレント別CM出稿量(秒数)ベスト3(関東地区)

■タレント別広告主数 ベスト3(関東地区)

タレント別CM出稿量・タレント別広告主数(関東地区)ともに、「渡辺直美」が、2位以下に大きく差をつけていずれも初の1位となった。

「BOAT RACE振興会」「アフラック生命保険」など多様な業界のCMに継続的に出演しており、これまでも上位の常連だったが、2019年のCM出稿量は2年前の倍になるなど(2017年154,185秒、2019年305,580秒)、これまで以上の躍進で初のCM女王に輝いた。

なお、CM出稿量・広告主数の上位の顔ぶれとしては、大手携帯キャリアのCM出演者が多数ランクインしているのが特徴的。

また、「マツコ・デラックス」は広告主が2018年の6社から15社と大幅に増え、広告主数3位にランクイン。さらに、タレントイメージ調査(2020年2月調査)の人気度でも上位にランクインしており、生活者・企業の双方から支持を得ていることがわかる。

※ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において「いつ」「どの局で」「何の(企業・商品)」CMが放送されたのかを収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースであるテレビ広告統計により集計。テレビ広告統計は、ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にて活用されている。

出典元:株式会社ビデオリサーチ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。