人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世田谷区の中古マンション価格相場ランキング、二子玉川のファミリータイプが上位に

2020.04.18

やっぱり強い二子玉川!「世田谷区」の中古マンション価格相場 ランキング

さまざまな層から人気のある「世田谷区」の中古マンション価格相場は「67.4万円/㎡」。マンションマーケットの『世田谷区の価格相場ランキング』上位20位を見ると、東急田園都市線沿線(池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学・桜新町・用賀・二子玉川)物件が多数を占め、特に二子玉川周辺のファミリーマンション人気を再確認する結果となっている。

約180店舗が入る大型ショッピングセンターや楽天などのオフィスがある「二子玉川ライズ」は、二子玉川における再開発のシンボルであり、その居住物件「二子玉川ライズタワー&レジデンス」は、7位にランクイン。

買い物・生活・仕事・遊びなど全てが揃う利便性と、渋谷駅周辺の再開発により東急線沿線の価値がさらに向上していることが、ランキングを押し上げる結果につながっている。

再開発といえば、駅前の整備や道路の拡張で街がアップデートされている下北沢・代沢エリアも、複数ランクイン。

自然環境も良く、新感覚派の横光利一などの有名作家やクリエイターに昔から愛されてきた文化的な一面が、今後も若い世代に支持され続けると予想できる。

一方で、昔ながらのお屋敷が並ぶ高級住宅街のイメージが強い小田急小田原線の成城学園前は、1物件のみランクイン。

徒歩10分以上がマンション探しの条件であり、風致地区としての風情が、中古マンション売買においては不利になっている様子。広い土地は維持や相続に多大なコストがかかるため、世代交代と共にそのブランド力は遷り変わるのではないか、と営業の現場では予測しているという。

調査概要

調査エリア:世田谷区
対象データ:マンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」が保有する、独自アルゴリズムによって解析及び算出した価格相場(㎡単価)
対象物件 :調査期間の価格相場が算出されている中古マンション
調査期間 :2019年11月(2019年12月算出)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。