小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フォルクスワーゲンが3Dプリンターを活用しフェイスシールドの生産を開始

2020.04.17

3Dプリンターで生産されたフェイスシールド用ホルダー: カッセル部品工場のミヒャエル リスマン氏 (左)とミヒャエルドゥデク氏

コロナ危機に対応して、フォルクスワーゲングループは、3Dプリントに よるフェイスシールドホルダーの生産を開始した。

これは、エアバスと、約250社が含まれる3Dプリントネ ットワーク「Mobility Goes Additive」との合同多国籍イニシアチブの一環。

エアバスにより開発された製品はスペインで使用されるため、来週ハンブルクからマドリッドへエアバスにより運ばれる。

この業界横断的なイニシアチブは、スペイン国内において製品を分配するスペイン当局からの要求に応えて開始され た。

目標は、その時までに可能な限り多くのホルダーを生産すること。さらに、医療品を生産するための フォルクスワーゲングループ傘下ブランドによる他の多くの取り組みがある。

従来型のプラスチックフィルムは、第3者によって作られたホルダーに挿入される。現在はそれをフォルクス ワーゲンが生産。このシールドを使用すると、顔全体が透明な保護材で覆われる。

できるだけ高レベルの衛生状態を確保するため、ホルダーを生産しているフォルクスワーゲンの従業員は、手袋とフェイ スマスクを着用。

フォルクスワーゲン グループ 生産部門責任者であるゲルド ヴァルカー氏は、こうコメントしている。

「私たちのチームは、これらの緊急に必要な部品をできるだけ早く作るために既に全力で取り組んでいます。」

これらの生産は、ウォルフスブルグやインゴルシュタットの大規模な3Dプリントセンターだけでなく、アウディ、ベント レー、ブガッティ、MAN トラック&バス、ポルシェ、フォルクスワーゲン乗用車、フォルクスワーゲン商用車、 フォルクスワーゲン グループ コンポーネント、フォルクスワーゲンモータースポーツの他の工場でも行なわれている。

グループは現在、様々な工場で50台を超える3Dプリンターを使用しており、このプロジェクトにこれから 更にプリンターを追加していくという。

これと同時に、ランボルギーニ、セアト、シュコダ、フォルクスワーゲン乗用車で、他の医療品の生産にも 取り組んでいる。

フォルクスワーゲン ナバラ(スペイン)は、既に先週フェイスシールドの生産を開始し、 ナバラ州政府に約1,000枚を収めた。

シュコダは、プラハ工科大学と協力し、再利用可能なFFP3マスクを製造するための3Dプリントプロセスを開発。

チェコ保健省は現在、マスクを医師、病院や看護 スタッフに配布している。ランボルギーニは、ボローニャのサンタガタの生産施設の一部を改造して、サージ カルマスクとプレキシガラス製の保護シールドを生産している。

マスクはボローニャの病院に寄付。 セアトは現在、正式な承認待ちではあるものの、マルトレルで組み立てられる人工呼吸器の製造や、 様々なモデルのフェイスマスクの生産などを含むいくつかのイニシアチブに共同で取り組んでいる。

フォルクスワーゲン南アフリカもまた、公式の承認待ちではあるものの、マスクとフェイスシールドを生産して いる。

フォルクスワーゲン グループ内では、30人以上の専門家からなるタスクフォースが、3Dプリントのコーデ ィネーションを行なっている。

「私たちは仕様、材料、プリントのソフトウェア、およびグループ内での人材の 配置を調整します」と、フォルクスワーゲン グループのデジタルイノベーション責任者であるゲロ コルマン氏は 述べている。

現在までに、フォルクスワーゲンは既にドイツの公衆衛生システムに数十万の医療用フェイスマスクを寄付。フォルクスワーゲン グループはまた、フェイスマスクや防護服など、医療センターや病院に総額 約4,000万ユーロ相当の医療用品を寄付することを決定した。

これは、ドイツの医療制度が機能を維持するために貢献することを目的としている。フォルクスワーゲンはグローバル企業として、国際的なサプライヤーと物流ネットワークを利用して、医療機器と消耗品の調達をサポートしている。

現在スペインに提供されている支援は、エアバスとの共同イニシアチブの一部であり、フォルクス ワーゲンやエアバスに加えて約250の企業や他のパートナーを含む3Dプリンティングネットワーク 「Mobility goes Additive」の下で行なわれる。

カッセル部品工場では、フェイスシールドホルダー に3Dプリンターを使用

関連情報:https://www.volkswagen.co.jp/ja.html

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。