人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運動にストイックな人が多い都道府県ランキング、3位兵庫、2位山形、1位は?

2020.04.17

もっとも「運動にストイック」な県ランキング

「週に2回以上、30分以上の運動」あなたはどうだろう。

アンファーは47都道府県各100人(男女比50:50、20歳代~60歳代各10人、合計4,700人)を対象に「運動についての調査」を実施。この調査により、全国でもっとも「運動にストイックな県」 が明らかに。

今回はトップと最下位の差について分析した。

運動スコアランキング (週に2回以上、30分以上の運動をしている)

1位 愛知県 

堂々の運動スコア1位に輝いた愛知県。ジムに通っていると答えた人が日本一であり、運動の頻度(日/週)も全国3位と、とにかく運動に対してストイックであることがわかる。

また、運動のみならず、健康総合スコアも全国4位となっており、バランスの良い生活習慣が身についているといえそうだ。

「パートナーの肥満(外見ケア)を気にしている」という項目では全国2位と、お互い気にしている様子がわかる。

47位 青森県 

運動スコアランキング最下位は青森県。「スポーツ・運動をする」という運動意識は全国1位、「体をうごかす」という健康意識では全国3位となっており、運動しなければならないという意識は高いが、運動頻度(日/週)47位・運動頻度(分/日)は46位で、意識と行動が伴っていない。

健康総合スコアでも最下位となっており、さらには厚生労働省が発表している平均寿命も男女ともに全国最下位となっている。

1位の愛知県と同じく「パートナーの肥満(外見ケア)を気にしている」という項目では全国2位となっているにも関わらず、この結果の差は、県民性の違いではないだろうか。

 メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック院長 知久正明氏のコメント

 

健康において運動は大切なことは全国民が知っていることですが、なかなか習慣として身につかないことが実感されていると思います。そのような方には運動でも特に有酸素運動をお勧めします。

心拍数が100前後位までのウォーキングやストレッチ・ヨガ程度で良く、最近ではピラティスなども効果的と思われます。

有酸素運動は無理することなくできるので継続しやすいばかりでなく、ストレスが多い現代社会では自律神経の交感神経が優位になりすぎて起きる病気が多く、副交感神経を優位にする有酸素運動で病気を予防することにより、健康を維持できると考えられています。

調査概要

2019年8月7日発表「ニッポン健康大調査」抽出条件は以下の通り。
対象人数:4700人
調査対象者:20歳~69歳(男女)
対象エリア:全国
調査方法:インターネット調査
調査対象者:47都道府県各100名(男女各50名)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。