人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「結婚できないかもしれない」新成人の7割以上が不安を抱える理由

2020.04.18

「結婚したい」若者は約8割?若者の恋愛・結婚に対する意識調査

国内では総人口減少や少子高齢化・超高齢化社会などの人口動態の問題とあわせて、50歳時未婚率の急激な上昇や20代~40代の未婚率上昇の話題が日常的にメディアで取りあげられて久しい。

それでは今後の日本の担い手である若者の恋愛・結婚に対する意識や考え方はどうなっているのか。

今回はオーネットが成人を迎えた618人に実施した「新成人の恋愛結婚に関する意識調査」の結果を紹介しよう。

まず、「これまでに交際した経験がありますか?」と質問したところ、全体では昨年同水準となる6割が、これまでに異性との「交際経験あり」という回答となった。

2018年以降3年連続で6割を上まわる割合で状況で推移している。男女別前年比較においては男性が約4ポイント減少、一方女性は約4ポイント増加する結果となり、昨年の一昨年対比の男女増減割合が今回は入れ替わる結果となった。

また、2016年に47%と低調だった男性の割合が、2017年以降は55%以上で推移している事から、男性の交際経験の割合がここ数年安定していることがわかる。

「現在交際している異性がいますか?」という質問に対して、全体で618名中183名、29.6%が「いる」と回答し、は昨年30.1%と同水準という結果に。

この項目においても「交際経験あり」の質問への回答結果と同様に、『女高男低』が顕著となる結果となった。全体では2017年(30.7%)、2018年(31.5%)、2019年(30.1%)という結果で同水準で推移しており、2016年の26.2%から大きく回復した2017年以降の傾向を維持している状況であることがわかる。

1996年からの全体年次推移(次グラフ)をみてみると、1996年50.0%から2011年23.0%までの15年間が低下傾向の期間であったこと、そして2012年(24.7%)以降は緩やかに回復傾向となり、2017年以降さらにその傾向が強まっている傾向で推移していることがわかる。

国内では1990年初頭から2010年頃を経済的な視点で「失われた20年」と表現されているが、「交際相手がいる」割合が同時期に合致して低下傾向であったことは、経済環境が結果として恋愛意識・行動に影響するという相関関係があるということがいえるのではないだろうか。

新成人の結婚感について、「早く結婚したい」「いずれは結婚したい」のいずれかを選択した割合は、全体で79.1%となり、昨年の79.3%とほぼ同じ結果となった。

1996年からの年次推移でみると、直近では2016年に結婚したい割合が調査開始以来最低となる74.3%に低下したが、その後2017年(79.0%)、2018年(83.8%)と2年連続して回復傾向となっており、今回の結果は回復傾向にある昨年と同じ79%台で推移という結果となっている。

「結婚したい」理由についての質問では、「好きな人と一緒にいたい」「「家族がいると幸せ」「子供が欲しい」の3つが昨年と同じく上位の回答となった。この結婚したい理由の選択肢のなかで「子供が欲しい」については、昨年53.3%から49.9%と3.4%の低下となっている。

男性の約7割、女性の約8割が「自分は結婚できないのではないか?」と不安をもっていることがこの設問への回答からわかる結果となった。将来結婚したいと約8割の男女が考えている一方で、結婚に対して一定の不安を、新成人である若者がもっていることが調査結果からよみとれる。

調査概要

調査名:【第25回】 2020年 新成人の「恋愛・結婚」に関する意識調査
調査地域: 全国
調査対象:1999年4月2日~2000年4月1日に生まれた成人式を迎える男女
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日:  2019年11月29日(金) ~ 12月3日(火)
調査主体: オーネット
サンプル数: 618 人 (男性309人/女性309人)
※2000年生まれ:204名(33.0%)、1999年生まれ:414名(67.0%)

※ 表記の無い場合の単位は%。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがある。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。