小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

薬剤師に聞く仕事上の悩みTOP3、3位福利厚生の充実、2位モチベーションの維持、1位は?

2020.04.20

働く薬剤師100名に聞いた「転職に関するアンケート」

有効求人倍率は2017年において6.25倍だが、2019年では4.59倍(厚生労働省より)。「薬剤師」の転職市場が売り手から買い手になり、「いつでも誰でも転職できる時代」はまもなく終わろうとしている。

それでは、薬剤師として市場価値を高めるために必要なことは何か?

今回はキュービックが実施した「働く薬剤師100名に仕事・転職に関するアンケート調査」の結果を見ていこう。まずは薬剤師に、仕事で抱える悩みや不満を聞いた。

一番多かったのは「給与・賞与」に関する不満だった。特に調剤薬局では年収が頭打ちになりやすく、この手の不満が出やすい傾向にある。

一方で「悩みがない」という薬剤師は100人中15人という結果に。大部分の薬剤師は何かしら悩みや不満を抱えながら働いているという現状が明らかになった。

次に、転職意欲について。薬剤師は、ずっと現在の勤め先で働きたがっているのか。それとも転職したがっているのだろうか。

転職経験のある薬剤師は70%を上回り、なかには5回以上経験しているという人も。薬剤師にとって転職はそれほど特別なことではないようだ。

そんな薬剤師にとって、「仕事」とはどのようなものなのか。仕事や職場に求めることを聞いてみた。

1番多く得られた回答は「仕事とプライベートのバランスを取りたい」、次いで「現在よりも給料をあげたい」。薬剤師はプライベートを重視するタイプが多いようだ。

市場からは「より高度な知識やスキル持った個人」が求められることになる。薬剤師が望む「仕事とプライベートのバランスが取れる」働きやすい職場を手に入れるには、自己研鑽が欠かせないだろう。

構成/ino

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。