人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エアコン、電子レンジ、給湯器、節約につながる使い方のヒント3選

2020.04.18

コロナ渦で収入が減少する家庭も少なくない。毎日どうしてもかかってしまう生活費を少しでも安くするためのヒントをお届けしよう。

光熱費を節約するポイントは?

ガスや水道に関係する給湯周りを最も節約できる給湯器の選び方とエコな使い方

消費増税を受け、世間では節約意識がより一層高まっている。そんな中、一つの節約先として考えたいのが、ガスや水道に関係する「給湯」周り。普段、それほど意識することのないお風呂をはじめ、給湯器周りの電気代や機器の節約方法や、台風の影響を避ける方法などを、給湯器を格安に販売設置する株式会社キンライサーの代表取締役社長の森崇伸さんに聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/806914/

電子レンジの500Wと600W、電気代はどっちのほうが得なのか?

電子レンジの消費電力500Wと600Wでは出力が違うため、同じ加熱時間でも食品の温まり具合が違います。また、加熱時間によって電気代が安く済む場合があり、オトクに電子レンジを使うことができます。さらに電子レンジは、ご飯を炊飯器の保温で置いておくよりも温め直すほうがオトクな場合があり、食材の下ごしらえにも活用できて電気代を節約できます。

【参考】https://dime.jp/genre/803187/

残暑が長引きそうだから今のうちにチェック!エアコンの電気代のウソ、ホント

今年の夏は、暑すぎてエアコンをずっとつけっぱなしだった家庭は多いのではないだろうか。その分、電気代を抑えるための節約術を行っていた人もいるだろう。しかし、よく言われているエアコンの電気代節約術の噂は本当なのだろうか? そこで家電メーカーにその真相を聞いてみた。今年の夏を振り返りながら、9月にもぶり返しそうな残暑に向けて準備したい。

【参考】https://dime.jp/genre/761602/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。