人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

多くの独身男性が将来取得したいと考える「育休」のハードルはどこまで下がるのか?

2020.04.21

男性の育児休暇も今や普通のことに思うが、それでもまだ実際に取得した人でも期間は1週間未満とハードルが高い現状がある。が、取ってみてよかったことなどを聞くと頑張って取りたい気持ちになりそうだ。

良好な夫婦関係にもつながる

経験者はいまだに1割以下!育休休暇を取得した男性の4割が「期間は1週間未満」

近年、企業で「男性の育休取得」を必須化したり、政治の世界で男性の育休取得義務化の検討がされたりと推進の動きが見られるが、実際にどのくらいの男性が育休を取得しているのか。 今回はインテージが実施した『男性の育児休暇取得についての調査結果』を紹介しよう。育児休暇を検討している男性は参考にしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/885140/

増える男性の育休取得、多く聞かれる感想は「良好な夫婦関係」「子育て経験の共有と理解」

先日話題を呼んだ、小泉進次郎環境相の育休取得宣言。影響力の大きい小泉大臣がこのように公言したたことで、男性が育休を取得しやすい社会環境づくりの一助になるのではと、希望的見方もされている。 そんな、注目を集める男性の育休取得についてこのほど、ベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」会員のワーママ・ワーパパ51名を対象にしたアンケート調査が実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/855270/

令和のパパは家族のために料理を作る!「男子厨房に入らず」から「男女厨房を共有する」時代へ

共働き・子育て世帯における「家事分業」はもはや当たり前になっている。その中で、世のパパたちは「料理」とどのように向き合っているのだろうか? そこでこのほど、旭化成ホームプロダクツと家事/育児サポートアプリ開発の株式会社Fam-Timeが共同で立ち上げた「共働きファミリー応援!トモショクプロジェクト」による、「共働き世帯の料理事情に関する意識調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/821502/

将来子どもがほしい20~40代の独身男性の8割近くが「育休を取りたい」

「イクメン」という言葉が登場し、男性の育児休暇取得についての関心も高まる今、当の男性たちにとってどんなお父さんが理想なのだろうか。 今回紹介したいのは、パートナーエージェントが20~49歳の独身男性3,760人に実施した「理想の父親に関するアンケート調査」。

【参考】https://dime.jp/genre/753110/

男性の4人に1人が取得経験あり!経験者に聞く育児休暇を取ってよかったこと

近年、「勤務形態」は女性役職者の活躍、雇用形態などで実に多様化してきた。 その中でも男女問わずライフイベントとして外せない子供の出産において、女性が産休・育児休暇を取得するのは一般的な認識となっているのではないだろうか。 そこでゼネラルリサーチは、厚生労働省からも取得促進の動きがある『男性の育児休暇取得』についての意識調査を行ったところ、驚くべきことに約4人に1人の男性が育児休暇を取得しているという結果になった。

【参考】https://dime.jp/genre/716200/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。