人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マッチングアプリを使う前の不安、男性の1位はサクラ、女性の1位は?

2020.04.17

男性は「サクラ」女性は「ヤリモク」マッチングアプリで感じる不安

今や「マッチングアプリ」は出会いを求める人のマストツールだが、利用することに不安を抱く人は少なくない。

実際、tricoiが全国のマッチングアプリを利用したことがある男女1,644名に「マッチングアプリを使う前の不安」を聞いたところ、不安がない男性は5.3%・女性は2.6%となり、95%以上という多くの方が不安を抱えていることがわかった。

不安でもっとも多いのは、男性はサクラ・女性はヤリモク。

では、実際にどうだったかも聞いた。

男女ともに「いなかった」が1位となっている。

前述の不安を感じている方が男性94.7%・女性97.4%と比較すると、「いなかった」は男性38.8%・女性51.3%と不安は杞憂に終わった人が多いようだ。

とはいえ不安に感じていた男性の「サクラ」女性の「ヤリモク」は2位という結果に。

一定数は不安どおりという場面もあるようが、相対的には心配しすぎに終わることも多い。

マッチングアプリを使う目的でもっとも多かったのは、男女ともに【恋活】。

男女差が出たのは、【婚活】【遊びたい】となり、女性は【婚活】のほうが多く、男性は【遊びたい】方のほうが多い結果となっている。

彼氏や彼女がほしくて、マッチングアプリを使う方は多いが、女性のほうがより真剣度が高いと考えられる。

出会った相手と結婚したいと考えているのは、男女ともに3人に1人程度。なかには実際に結婚したケースもあり、真剣なお付き合いのきっかけがマッチングアプリになっていることがわかる。

調査概要

調査日:2019年12月16日~12月18日
調査方法:インターネットによる調査
調査人数:1,644人
調査対象:マッチングアプリを使ったことがある男女
調査主体:ゼネラルリサーチ

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。