人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グレードによってどう違う?日産「セレナ e-POWER」の燃費、口コミ、安全性能、装備をチェック

2020.05.06

日産のミニバン「セレナ e-POWER」のグレードは実に幅広い。「セレナ」でe-POWERを搭載するのは、2タイプ×3グレードで6種類。5ナンバークラス(小型乗用車登録)は『セレナ e-POWER X』『セレナ e-POWER XV』『セレナ e-POWER G』の3グレード。『ハイウェイスター』は『セレナ e-POWER ハイウェイスター』『セレナ e-POWER ハイウェイスター V』『セレナ e-POWER ハイウェイスター G』の3グレードとなる。それぞれの特徴をチェックしてみた。

人気ミニバン「セレナ e-POWER」の特徴をグレード別にチェック

日産「セレナ e-POWER」の燃費はどれくらい?グレードごとに比べてみた

日産『セレナ』に追加されたe-POWER。エンジンを発電用として、駆動はモーターで行う機構により、 低速域での力強い走りと、優れた燃費性能を誇る。

【参考】https://dime.jp/genre/836880/

ミニバンのベストバリューモデルといえばコレ!日産「セレナ e-POWER XV」を徹底解剖

日産のミニバンの中核となる『セレナ』で人気のe-POWERモデル。そのベストバリューといえそうなのが、価格と装備のバランスがいい、『セレナ e-POWER XV』ではなかろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/836410/

ユーザーの口コミ評価は?広い室内空間と優れた燃費性能、安全性能で人気の日産「セレナ e-POWER」

日産『セレナ e-POWER』が人気だ。 一部に「5ナンバークラス」(小型乗用車登録)をラインアップし、広々とした室内空間と優れた燃費性能、高い安全性能を合わせもつ『セレナ e-POWER』。ユーザーなどはどういう考えでいるのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/838274/

快適装備と個性的なルックスで人気の日産「セレナ e-POWER ハイウェイスターV」を徹底解剖

2016年8月24日より発売された5代目日産『セレナ』。全高1.8m以上の1.2〜2Lクラスの7/8人乗りミニバンでクラスナンバー1の室内の広さを持つ。 5代目で採用された注目機能には、足の動きを感知してスライドドアを自動的に開閉する「ハンズフリースライドドア」や、狭い場所でも荷物の出し入れがしやすい「デュアルバックドア」が挙げられる。 利便性の向上や2018年2月28日に追加された「e-POWER」への高評価もあり、2018年4月〜2019年3月までのミニバンで国内販売ナンバー1の実績を達成した、人気車種だ。

【参考】https://dime.jp/genre/836323/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。