人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昨年最も学んだ人が多かったプログラミング言語TOP3、3位Python、2位Ruby、1位は?

2020.04.15

今、「プログラミング言語」で最も学習されている言語とは?

最近、就活や転職に役立つスキルとして注目を集めている「プログラミング言語」。家で過ごす時間が長い今、勉強を始めようとしている人は多いかもしれない。

そこで今回は、プログラミング塾「侍エンジニア塾」を運営する侍が発表した、同塾で「2019年1番学ばれたプログラミング言語」のデータを見てみよう(※)。まずは3位から。

3位は、15.7%に学ばれた「Python」。「Python」は1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏によって開発されたプログラミング言語だ。今注目されている「人工知能」や「機械学習」といったAIの開発に欠かせない言語となっている。

2位は、28.9%に学ばれた「Ruby」。「Ruby」は1995年ごろ、まつもとゆきひろ氏によって開発された日本発のプログラミング言語だ。「Ruby」は未経験からのWEB業界転職にオススメの言語で、特にベンチャー系の企業との相性が非常に良いため人気の言語。

そして1位は、受講生の36.0%が学んだ「PHP」「PHP」は1996年ごろに登場したプログラミング言語で、WEBサービスやWEBアプリ開発に使用されている。ホームページやブログメディアの構築によく使われるCMS「WordPress」の構築言語としても知られている。

※プログラミング言語、フロンエンド言語、フレームワークを含む。HTML/CSS、JavaScriptについては全受講生が学ぶため対象外。

2019年 人気プログラミング言語ランキング

1位:PHP(36.0%)

2位:Ruby(28.9%)

3位:Python(15.7%)

4位:Java(8.6%)

5位:Unity(3.2%)

6位:WordPress(2.3%)※CMSでありブログラミング言語ではありません。

7位:Go(1.6%)

8位:Swift(0.9%)

2020年に注目したいプログラミング言語は「JavaScript」と「Python」。別途調査した「現役エンジニア兼インストラクターが思う3年後に仕事で使えそうな言語」の結果、1位はフロントエンドに必須である「JavaScript」となった。

Node.jsやReactなどのサーバーサイドへも通ずるフレームワークへの期待と考えられ、2020年も注目の言語となりそうだ。

また、Pythonについては機械学習を得意とする言語として知られており、昨今のAI市場への期待の高まりやAI関連事業は日に日に増加しており、2020年も注目度の高い言語となるだろう。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。