人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

解像度は最高600dpi!名刺に記載された氏名、社名、住所、電話番号などすべてデータ化するサンワサプライの名刺スキャナ「PSC-15UB」

2020.04.15

大量の名刺をスマートに管理する名刺スキャナ

外出を控えている今、放置しがちな「名刺の整理」をしてみては?

今回見つけてきた便利アイテムがサンワサプライの名刺スキャナ『PSC-15UB』。スキャナに名刺を差し込むだけで、氏名・社名・住所・電話番号・メールアドレスなど、複数の項目をデータ化・保存できる。

付属の専用ソフトはWindows・Mac OSの両方に対応しており、読み込んだデータの検索、絞り込みや並べ替え、メール送信などができる。

データはExcelやCSVの形式で書き出しが可能。また、スマートフォン用の専用アプリを使用すれば、Googleアカウント・クラウドとの連携により、パソコン・スマートフォン・タブレットからのデータアクセスもできる。

日本語を含む24カ国語の読み取りに対応しており、海外の名刺も読み取り可能。日本語の認識率は90~95%と高水準で、読み取りミスによる修正が少なくて済み、読み込んだ名刺は画像データとしても保存できるので、後から読み込んだままの名刺画像を確認することもできる。

スキャン解像度は最高600dpiで、名刺に印刷された写真もキレイに取り込める。

また、パスポート、名刺を素早くデータ化できるパスポートスキャナ「PSC-14UP」も紹介したい。

「PSC-14UP」は、読み取り面にパスポートを載せると操作不要で自動スキャンを行い、読み取った写真、名前、生年月日、旅券番号などの内容をすぐに接続先のパソコンにデータ化・保存できるパスポートスキャナだ。

通常、パスポートのコピーやパソコンへのデータ入力など、パスポート情報の管理は、処理件数が多いと日々の業務を圧迫してしまう。この製品を使えばパスポート管理業務の作業効率化が図れる。

付属の専用ソフトでは、データ化されたテキスト情報の操作やパスワードでの管理が可能。また、データはExcelでも出力可能なので、専用ソフトがなくてもデータの閲覧・活用できる。

その他に、運転免許証や保険証など、読み取り範囲内127×95mmであればスキャンし画像として保存が可能。パソコンにプリンターを接続すればスキャンした画像やページをそのまま印刷することもでき、わざわざコピー機を使う必要がない。

本体サイズはW195×D139×H153mmとコンパクトなので、コピー機と違い置く場所を選ばず、受付カウンターなどの狭い場所への設置もできる。電源はコンセント不要で、接続したパソコンからUSB給電可能だ。

名刺スキャナ(両面スキャン対応)
品番:PSC-15UB
標準価格:¥65,780(税抜き ¥59,800)

パスポートスキャナ
品番:PSC-14UP
標準価格:¥154,000(税抜き ¥140,000

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。