人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

70年目で初の電動化!LEVC Japanがロンドンタクシーの新型モデル「TX」日本仕様を発売

2020.05.01

2019年で70年目を迎えた「ロンドンタクシー」。LEVC Japanが発表した『TX』は人と環境に優しいロンドンタクシーの電動化モデルだ。LEVC社は、旧LTI(London Taxi International)社より名称をLEVC(London EV Company)へ2017年に変更。2013年2月より浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)傘下に入り、本社をイギリス・コヴェントリー近郊のアンスティに構えている。年間生産台数は3500台(2019年度)。ちなみに、浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)は、スウェーデンのボルボ、イギリスのロータス、そしてLEVCを傘下に収める中国の自動車メーカーで、マレーシアのプロトン、メルセデス・ベンツの筆頭株主でもある。

新型ロンドンタクシー 「TX」

新型「TX」は、車両床面に設置されるスライド式スロープにより車いすの乗客に対して優れた乗降性能を備えており、最大で250kgまでの重量に耐えうるスロープの設計になっている。

また、観音式ドアを採用することにより室内幅の最大化と乗降時の乗客への身体的負荷を低減化すると同時に介助時のドライバーへの負担の低減も重視した設計に。

旧型より好評を得ている回転式リアシートも、格納式ステップと同時に使うことで、利便性に優れた乗降性能を実現した。

ドライブトレインは「e-city」と呼ばれる新しいレンジエクステンダーシステムを搭載。3気筒・1500ccガソリンエンジンを発電用に、駆動方式は100%のモーター駆動となっている。

このシステムの採用により滑らかな加速性能と高い静粛性、そしてメンテナンスコストを抑える24000キロ毎の主要サービスインターバルを実現することが可能になった。また、耐久性に優れる水冷式の32Kwリチウムイオンバッテリーを搭載し、外部からの急速充電にも対応している。

レンジエクステンダー化による車両の重量増を抑えるために、ボディの基本骨格はアルミニウム製となり溶接を一切行わない独自の接着焼付工法にて製造されている。ボディ外板は特殊繊維素材にて成形され高い耐久性と耐候性、そして車両重量の低減化を実現した。

全国の販売店ネットワークを通じて、すでに予約注文を受け付けており配車は2020年6月頃を予定している。

ロンドンタクシー TX「車いす移動車」仕様 主要諸元

●全長×全幅×全高:4855×2036(ミラー格納時は1874)×1880mm
●ホイールベース:2985mm
●重量:2330kg
●発電用エンジン:直3 1.5L ガソリン
●エンジン最高出力:67kW<91ps>/4000rpm
●エンジン最大トルク:160Nm<16.3kgm>/1200-4000rpm
●モーター最高出力:120kW
●モーター最大トルク:255Nm
●駆動方式:RWD(エンジンはフロント、モーターはリアに搭載)
●0→100km/h加速:13.2秒
●最高速度:128km/h
●WLTP欧州コンバインド燃費:111.1km/L
●タイヤサイズ:215/65R17
●車両価格:1023万円(非課税)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。