人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使えば使うほどハマる「Google翻訳」の便利な使い方

2020.05.04

Googleの翻訳機能を一度でも使ったことがあるだろうか?最近では、音声入力にも対応。中国語や韓国語の翻訳も可能だ。この便利なGoogle翻訳の使い方を紹介しよう。

Google翻訳の便利な使い方

Webページの他言語表示にドキュメント翻訳まで!意外と知らないGoogle翻訳の便利な使い方

Google翻訳は、英語や日本語をはじめとする世界100か国以上の言語に対応している、Googleの翻訳サービスです。今回はそんなGoogle翻訳の知られざる機能について、紹介していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/831627/

中国語や韓国語も使えるGoogle翻訳の知られざる翻訳の便利機能

2016年から新たな翻訳アルゴリズム「ニューラルベース」を搭載した、「Google翻訳」。英語や日本語に対応していていることは知っていたものの、中国語や韓国語にも対応していたことをご存じだっただろうか。そこで今回は、中国語や韓国語を翻訳するのにも便利な、Google翻訳の使い方を紹介していこう。

【参考】https://dime.jp/genre/863198/

音声入力に対応!精度の上がったGoogle翻訳アプリを上手に使いこなすコツ

2016年にGoogle翻訳は、新たな翻訳アルゴリズム「ニューラルベース」を導入し、今まで以上に翻訳の精度を上げています。そんなGoogle翻訳をスマホアプリで使いこなすために、今回は基本的な使い方などを紹介していきます。使いやすく、高性能なGoogle翻訳アプリをぜひ1度試して見てくださいね!

【参考】https://dime.jp/genre/804983/

海外旅行での会話も怖くない!精度が上がったGoogle翻訳を使い倒すコツ

サービス開始から10年以上の時間が経過したGoogle翻訳は当初、英語に加えてわずか数か国の言語にしか対応していませんでした。しかし、2019年現在では100か国以上の言語に対応しています。 そんな“マルチリンガル”なGoogle翻訳ですが、最近は飛躍的に精度が向上し、使い勝手も良くなったと評判です。では、現在のGoogle翻訳はどれほどの精度を誇っているのでしょうか? 今回は、精度が上がった理由とともに、便利な使い方など、高精度となったGoogle翻訳の秘密に迫って行きましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/795140/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。