人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナに負けるな!あの手この手でメッセージを伝える米国企業のアイデア満載プロモーション

2020.04.15

1.「Social Distancing」を訴えかけるプロモーション

スロベニアに拠点を置くクリエイティブディレクターのJure Tovrljan氏は、ソーシャルディスタンスを促進するために、世界的に有名なブランドの12個のロゴをアレンジ。

Mastercardやオリンピックのロゴに使用されている丸は「ソーシャルディスタンス」を保ち、NIKEのキャッチコピー「JUST DO IT」は「JUST DON’T DO IT」に変わり、スターバックスのアイコンである人魚はマスクをした。

https://www.behance.net/gallery/93755381/Coronavirus-Logos

この流れを踏襲し、ブラジルのマクドナルドは、「M」を構成するゴールデンアーチを分離させたロゴを発表。

さらに現在ブラジルのマクドナルドのFacobookページのアイコンは「#stayhome」を促進するため、「デリバリーバージョン」に変更されている。

https://www.facebook.com/McDonaldsBrasil/?ref=page_internal

さらにコカコーラは、文字間のスペースを広げたロゴを発表。ニューヨークのタイムズスクエアに掲げられている。

2.「Stay Home」を訴えかけるプロモーション

バーガーキング

ニュージーランド警察がTwitterに投稿した「TVの前で寝っ転がっているだけで人類を救える」というメッセージが話題になったが、まさにその通りで、街中にウィルスが蔓延している現在、大切なのは「外出しない」こと。

バーガーキングも同様のメッセージを伝えるCMを制作している。

「国は、あなたがソファーに寝そべってハンバーガーを注文することを必要としている」というメッセージと共に、ソファーに張り付けられた人々が、国に向かって敬礼する。

バーガーキングは「アプリを通じて注文した場合、配送料を免除する」と発表しており、「配送料は負担するので、どうかソファーからハンバーガーを注文して、人類の命を助けて下さい」と訴えかけている。

また、コロナと戦うアメリカの医療従事者を支援するために、25万人分のハンバーガーを提供することも発表。

さらに、「THANKS」というメッセージを送信することで、アメリカ看護師財団コロナウイルス対応基金に直接$ 10の寄付を行うことができる、という取組みも行っている。

POPEYES

外出できなく、家で退屈な時間を過ごしている人のために、フライドチキンのチェーン店「POPEYES」は、POPEYESの商品を楽しんでいる写真を「#ThatPasswordFromPopeyes」というタグと共に、SNSに投稿した最初の1,000人のファンに、Netflixのユーザー名とパスワードを提供する「Fried Chicken and Chill」というキャンペーンを開催している。

「フライドチキンを食べながら、寝そべってNetflixを見ていることで人類を救える!」というメッセージだけでなく、1つのNetflixアカウントを皆で共有することで、「家族でNetflixアカウントを共有するように、お客様を家族のように大切に扱う」というブランドの想いをも伝えている。

3.「1人ではない」と訴えるプロモーション

コーヒーのD2Cブランド「Trade」は、コーヒーを通じて遠く離れた場所に住む人々が繋がるシーンを描いた30秒動画を配信し、ネットワーク形成や交流を深めるためのツールとして有効な「コーヒー」の価値を訴えている。

また、この動画はTradeの社員がZoomなどの機器を利用し、完全リモートで作られている。

「たとえリモートであっても、クリエイティビティは生み出せる」という企業からのメッセージも込められているのだろう。

コロナに負けず、クリエイティビティ溢れるプロモーションを次々と生み出すアメリカの企業。

日本でも、体力がある企業に率先して、この辛い状況を引っ張っていって欲しいと願う。

文/小松佐保(Foody Style代表)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。