人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

かゆいところに手が届くとはまさにこのこと!困っていた人の声に応えたアイデア雑貨3選

2020.04.15

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 世の中に存在する優れた製品の中には、私たちユーザーが意識していなかった不便さを気づかせると同時に解決に導いてくれるモノたちがいる。そういうモノたちに対しては、今まで意識していなかった不便さを気づかせてくれたという恩義があるので、そうでないモノたちと比べてより愛着を感じてしまうところはないだろうか?さて、今回紹介するのは私たちのニーズを見事にとらえた、かゆい所に手が届く雑貨たちである。「確かにこれに困ってたんだよね」という発見があれば良いなと思う。

書類をクリアホルダーに入れたまま収納できるファイル『ホルダー用ブック<BiZiCAL(ビジカル)』

 例えば複数の会議に連続して出席する時、もしくは出張で複数のクライアントと面会する時、各々に応じた紙資料を携帯することになるだろう。だが、紙資料が痛まないように収めたクリアホルダーというのはそれ自体のサイズが大きいので、そのままではファイルのポケットに収まらないことが普通だった。その結果、せっかくクリアホルダーに入れた資料たちもそのまま鞄の中に入れることになってしまい、順番も場所も整理できているとは言えない状況だったと思う。そんな状況を解決してくれるのが、2020年2月27日に「株式会社ライオン事務器」から発売された『ホルダー用ブック<BiZiCAL(ビジカル)』だ。ポケットのサイズがクリアホルダーのサイズに合わせてあるので、資料を入れたクリアホルダーをそのまま収納することができる。ポケットは外向きのセミオープンタイプのため、ホルダーの出し入れもスムーズにでき、資料の出し入れで面会の最中にあたふたすることもなさそうだ。カラーラインナップはレッド・ブルー・イエロー・ブラック・ホワイトの5種類。4ポケットタイプと12ポケットタイプがあり、価格は各々税抜380円、680円となっている。全国の文房具店等で購入することができる。

玄関口での宅配便の受け取りを便利にする石『Tobiishi』

「ピンポーン」。宅配便が自宅に届き、受け取り票に判子を押す際、あなたの足はどこに置かれているだろうか?ちゃんとサンダルを履いているならまだいいかもしれない。面倒くさがって、室内にいる時のスリッパや素足で靴の置かれているスペースに降りたりしていないだろうか?そうでなくても、下半身は室内に残しつつ、上半身だけドアの外に、なんていう無理な態勢をしていたりしないだろうか?些細なことかもしれないが、それでもジワジワくるようなこの不便さ、そこに目を付けたのがこの『Tobiishi』だ。素材は合成皮革だが見た目は平べったい石のようなデザインをしたこの製品。玄関の靴の置いてあるスペースに設置しておくと、宅配便の受け取り時もここに片足を載せて一歩前に出ることができ、重い荷物の受け取りも快適になる。イギリス人のデザイナーが考案したものとのことで、もしかしたら身近すぎて日本人が見落としていたものかもしれないと思ってしまう。カラーラインナップはグレー・ダークグレー・ライトグレーの3色。価格は税抜1,800円で「WEBO」のオンラインストア等で購入することが可能だ。

火の元・戸締りの抜け漏れを防ぐ心強いツール『火の元・戸締りチェッカー』

「Comolife」から発売されている『火の元・戸締りチェッカー』が面白い。製品そのものはいたってシンプルで、スライド式のレバーが6つ用意されており、各々に「玄関」や「ガス」といった具合に日ごろ出かける前にチェックする必要がある場所のシールを貼っておく。あとは出かける前にチェッカーに書かれた場所をチェックして、チェックが終わるごとにレバーをスライドさせると「×」から「〇」に表示が変わるので、チェックし終わっていない場所が一目で分かるようになり、抜け漏れが無くなる、というわけである。このデジタルの時代になんともアナログな…と思うかもしれないが、チェックする対象が未だにアナログなモノたちであり、彼らが自動でスイッチをオフにしてくれたり鍵を閉めてくれるわけではないので、それをチェックするツールの方もアナログのまま、というのは不思議なことではないだろう。それに、レバーを1つ1つスライドしていく動作も、これはこれで嫌いでない人も多いはずだ。カラーラインナップはオレンジ・ライム・ピンク・ホワイトの4種類。Amazonでは税込み820円で販売されている。最近は出かける際に携帯する貴重品(財布やスマホ、家の鍵など)が増えてしまったので、それらを確認するのにこの製品を使うのも良いかもしれない、と個人的には考えている。ちなみに、販売元の方では子どものやる事リスト(うがい、宿題など)にする使い方も提案しているようだ。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。