人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

参考になるか?店内営業が禁じられたアメリカの飲食店が生き残りをかけて行なっている6つのサービス

2020.04.12

食を通して世の中に貢献するためにアメリカの飲食店が行っていること

1.医療関係者に無料で商品を提供

アメリカNo.1のサラダ専門店「sweetgreen」、アメリカの国民的メキシカンファストフード店「chipotle」、日本でもお馴染みのドーナツショップ「クリスピークリームドーナツ」など、多くの飲食店が医療関係者を応援すべく、無料で商品を提供している。

Photo:https://www.instagram.com/sweetgreen/

2. SNSを通じて、おうち時間を楽しくするコンテンツを提供

飲食店が提供できるのは料理だけではない。

サラダボウルやスムージーなどのヘルシーフードを提供し、ヘルシーイベントを定期的に開催しているカフェ「Life Alive」では、おうちで出来るメディテーション(瞑想)の動画をインスタライブで行っている。

ハーバード大学の卒業生が作ったヴィーガンフードを提供しているカフェ「clover food lab」では、シェフが料理動画をYouTubeに投稿している。

退屈なおうち時間を楽しくしてくれるコンテンツを無料で配信してくれることは、生活者側からするととても有難い。

ただ、飲食店の経営難を考慮すると、「食と運動トータルで人々の健康をサポートする」というコンセプトのもとフィットネス動画を、「おうちで再現する高級レストランの味」というコンセプトのもと料理レシピや、料理レッスン動画を有料で配信し、課金することで好きな飲食店をサポートしたいという気持ちもある。

経営難に苦しむ飲食店のために私たちができること

外食ができなくなった今、私たちが飲食店のためにできること。

テイクアウト商品を購入したり、コロナ終息後に使用できる「先払いチケット」を購入して、少しでもサポートできたらと思う。

そして何より、少しでも早くこの状況が収まって、飲食店が通常営業を始められるように、「不要不急の外出禁止」のルールを守ること。

微力ではあるが、自分たちが今できることを1人1人が行って、飲食店をサポートできたらと思う。

文/小松佐保(Foody Style代表)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。