人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイス、ヨーグルト、ハンバーグ、大豆ブームに乗って続々登場する地方発のおいしい大豆食品

2020.04.15

食の大豆化が止まらない。

筋トレ効果を高めるだけでなく、免疫力向上や美肌・美髪効果も期待される「たんぱく質」への注目、そして動物由来の食品を一切食べない「ヴィーガン」の増加という背景も相まって、大手食品メーカーが大豆を使った商品を次々と発売している。

納豆やひじき煮やなど、“地味な副菜”としてしか使用されてこなかった大豆が、今では食卓のメインを飾る「主食」となりスポットライトを浴びている。

食卓の主役になった大豆食品たち

オーマイ「大豆ミートのボロネーゼ」

日清製粉のパスタブランド「オーマイ」は、大豆ミートを100%使用したボロネーゼソースを発売。トマトや香味野菜の旨みがきいた、食べ応えたっぷりのパスタソースだ。

大塚食品「ゼロミート お肉不使用ハンバーグ」

大豆を使った健康食品「SOY JOY」でおなじみの大塚食品は、肉は勿論乳製品など動物性食材を一切使用せずに作ったチーズハンバーグを発売。満足感のある一品だ。

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」

長年積み重ねてきた大豆研究と、「カスピ海ヨーグルト」シリーズで培った乳酸菌発酵技術のコラボが実現した商品「大豆で作ったヨーグルト」

大豆の味がしっかり効いているので、豆臭さが苦手な人は普通のヨーグルトとブレンドして食べるのがおすすめ。大豆の粉っぽさは全くなく、まろやかな食感が楽しめる。

大豆ブームは地方の小さな食品会社にとってもチャンス

「食の大豆化」の流れは、今まで納豆や煮豆など“若者ウケ”が難しい大豆食品を製造してきた地方の小さな食品会社にとっても、ターゲットを広げられる大きなチャンスである。

既にオシャレでヘルシーな大豆加工食品が、地方から次々と登場してきている。

さとの雪食品株式会社「感豆腐」

https://kandofu.com/

1973年創業の徳島県鳴門市の豆腐老舗メーカー「さとの雪食品株式会社」

豆腐製造で培ってきた技術と知識を最大限に活用し、これまでにない「大豆食」を新しい食感で楽しんでもらおうと、大豆で作ったプリン「感豆富」を発売。

惜しみなく使われた高級素材の和三盆糖が上品な甘さを奏でる。大豆のうまみが引き出た、なめらかな食感のプリンは贅沢な気分を感じられる。

Moon Food Japan「MOON」

滋賀県北部の山麓地に住む、ポーランドでヴィーガンデリを経営していたポーランド人と日本人のご夫婦がつくった大豆アイス「moon」

材料は国産にこだわっており、滋賀県産大豆100%使用の豆乳や奄美産のきび砂糖を使用。

牛乳や卵など動物性の材料、白砂糖、乳化剤、増粘剤、消泡剤を一切使用していない、プレミアムアイスである。

半鐘屋「押大豆グラノーラ」

岡山県津山市にある創業百十余年の老舗食品メーカー「半鐘屋」

副材料として大豆を入れたグラノーラはあるが、大豆をメインに使用したグラノーラは半鐘屋の「押大豆グラノーラ」くらいではないだろうか。

使用されている大豆、玄米、はとむぎ、はちみつは全て岡山産、さらに添加物や化学調味料などは一切使用していないので、子供にも安心して与えられる。

甘さ控えめで、香ばしく優しい味がするグラノーラには、抗酸化作用の強いクルミやブルーベリー、美肌効果のある松の実など、女性に嬉しい効果がある食材がふんだんに使用されている。

山下商店甑島本店「大豆バター」

鹿児島の離島「甑島列島」の最北端にある豆富屋「山下商店甑島本店」がつくり出す大豆バター。

九州産の丸大豆、鹿児島県の純黒糖など九州産の食材にこだわって作られたバター。

動物性油脂を一切使用せず植物性油脂だけで作られた大豆バターは、カロリーもピーバッツバター半分と、ダイエット中の方にもおすすめの商品である。

大豆特有の匂いもせず、ほんのりきな粉の香りが漂う、控えめなテイストのバターだ。

今後は女性向けの大豆商品が増加?

「たんぱく質」というと、「筋トレ効果を高める」というイメージが私たち日本人には強い。そのため、今までは筋肉食堂や筋肉飲料など、筋トレが趣味の男性をターゲットにした飲食店や商品が多かった。

しかし、冒頭記載したように、たんぱく質には免疫力向上や美肌・美髪効果、あるいは精神安定など様々な効果があるとされている。

今後は女性をターゲットにした、日常生活で手軽に取り入れられる、オシャレな大豆加工品が地方から続々と登場してくるかもしれない。

文/小松佐保(Foody Style代表)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。