人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

流行語、制服、スマホ、小遣い、データで読み解くイマドキ女子高生のリアル

2020.05.07

いつの時代も流行の最先端を行く女子高生たち。彼女たちの間では今どんなことが流行し、何が気になっているのか? ビジネスパーソンたちが知らない女子高生の世界をデータから読み解く。

女子高生たちのトレンドから次のヒットを読み解く

「チャイボーグ」「ピープス」「JO1」女子高生が予測する2020年のトレンドキーワード

いつの時代も女子高生の情報感度はすこぶる高い。では、イマドキのJKたちが予測する今年流行しそうな人やモノとはいったい何なのだろうか?2020年のJKトレンドとなるキーワードを予測するにあたり、女子高校生が予測する「2020年に流行しそうな人・アイテム」の中から特に注目すべきものをTT総研が選出した。

【参考】https://dime.jp/genre/862680/

イマドキ中高生にとってのロールモデルは?男子は父、母、友達の順、女子は?

日本インフォメーションと大広は、18才前後の若者世代に注目したそれぞれの取り組みを発展させ、共同調査を実施した。 調査の結果、中高生にとって生活の中心は「スマホを見る時間」で、非日常は「友人との外出や買い物」。ネットはインフラであり、当たり前のものであることが明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/861733/

女子高生に聞く「これ以上課税されたら困るもの」ランキング、3位コスメ、2位洋服、1位は?

消費税10%への引き上げは大人だけでなく、日々コスメや洋服を買い求め、学校帰りにタピっている女子高生たちにも打撃を与える。では、街のJKたちは消費税増税についてどのくらい理解をしているのだろうか? またどのように捉えているのだろうか? そこでこのほど、高校生向け広告・マーケティングを行う、TSUBASAグループ・株式会社アイ・エヌ・ジーによる女子高校生164名を対象にしたクイズを交えたアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/780045/

スカートは「ひざ下→ひざ上→ひざ丈」、通学カバンは「手提げ→ナイロンスクバ→リュック」、女子高生の制服トレンドを振り返る

時代が令和に変わってもトレンド動向の指標のひとつとして存在感をキープしそうな「女子高生」。では、平成の約30年間で彼女たちの動向はどんな遍歴を辿ってきたのだろうか。今回はフリュー株式会社が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』が実施した平成元年(1989年)、平成8年(1996年)、平成30年(2018年)の各世代における女子高生の流行を比較する「平成の女子高生(JK)に関する世代別トレンド」の調査結果(サンプル数:403)を紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/722204/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。