人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブランド価値、ESG投資、時価総額、様々な指標でみるこれから注目すべき企業

2020.05.07

Afterコロナの世界をリードしていく企業はどこなのか?様々な指標から探ってみよう。

様々な指標から探る注目の企業

東大、京大、早慶、MARCHの就活生が選んだ注目企業ランキングTOP20

新型コロナウイルスの影響により、先行き不透明となっている今年の就活戦線。“見えない敵”との戦いを余儀なくされた2021年春卒業予定の大学生だか、彼らが注目する企業はどこなのだろうか? そこで今回、ジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」における21卒学生ユーザー107,237名の検索企業データを集計した「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【大学別編】」を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/879845/

国内スタートアップの想定時価総額ランキング、3位TBM、2位クリーンプラネット、1位は?

「噂には伝え聞くがその実態は誰も知らない」ことから、設立10年以内で、評価額10億ドル以上の非上場・ベンチャー企業のこと「ユニコーン企業」という。 このほど、成長産業支援事業を推進する企業「フォースタートアップス」が発表した国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年2月) により、国内7社目のユニコーン企業が誕生したことが明らかとなった。

【参考】https://dime.jp/genre/870718/

環境、社会、企業統治の課題に取り組む企業へのESG投資が拡大

環境(E)、社会(S)、企業統治(G)の課題に取り組む企業の株式などに資金を投じる、『ESG投資』が世界的に拡大しているという。 ESGに優れた企業は社会の発展に貢献し、将来も持続的に成長するとの考え方が普及してきたことが背景。 日本の投資額も急速に伸びるなか、日本企業はESGに関する非財務情報の開示を拡大。 高い評価を得る日本企業も増えており、『ESG投資』の動向が注目されている。

【参考】https://dime.jp/genre/868753/

ブランド価値の高い日本企業ランキング、3位日産、2位ホンダ、1位は?

数多ある企業の中で、とりわけ「ブランド価値の高い企業」とは、いったい、どこになるのだろうか? このほど、日本最大のブランディング会社であるインターブランドジャパンにより、ブランドの持つ価値を金額換算する独自のブランド価値評価(Brand ValuationTM)手法を用い、日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2020」が発表された。 今年で12回目の発表となるBest Japan Brands 2020は、本年度より、日本の「Global Brands」(海外売上高比率30%以上)、「Domestic Brands」(海外売上高比率30%未満)の2つのランキングを一本化したTop100ブランドのブランド価値金額ランキングとなる。

【参考】https://dime.jp/genre/866715/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。