人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロボット掃除機はやっぱり必要?自宅で過ごす時間が増えた今こそ考えたい家事シェアのこと

2020.05.01

時短家事は共働き家庭が抱える永遠のテーマ。自宅で過ごす時間が増えた今こそ、じっくり考えて実践するいいチャンスでもある。そのヒントになりそうな記事を@DIMEから4本を厳選して紹介しよう。

ロボット掃除機は共働き世帯の必需品!?

ロボット掃除機を使うことで生まれる自由時間は「月に3時間以上」

家電量販店などで一際目を引くロボット掃除機。お掃除の手間が少なくなりそうな反面、「従来のキャニスター掃除機、スティック掃除機などとさほど利便性は変わらないのでは?」と考えている人も多いことだろう。 しかし今回、パナソニックにより、20~40代の共働きパパ・ママを対象にした「新生活シーズンの家事」をテーマにしたアンケート調査が行われたところ、ロボット掃除機を活用すると、平均で週に約48分、1か月に約3時間12分もの自由時間が捻出できるようになることが明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/888566/

ロボット掃除機ユーザーの7割超が「掃除を始める前に床の片付けをするのがストレス」

近年、注目を集めるロボット掃除機。自宅を自動で綺麗にしてくれるため、大変便利なのは間違いないだろう。しかし、一方で、その普及を阻んでいるのが“床の片付け”問題なのではないか?という仮説に基づいたアンケート調査がこのほど、パナソニックにより実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/868055/

最も負担を感じるのは月曜日!女性が負担に感じている家事・育児TOP3

家事・育児はきちんと分担できている…… そう思っている共働き世帯の男性は多いに違いない。 しかし、それが男性サイドの勘違いかもしれないという事実がこのほど、小学校入学前の子供を育てる共働きの男女500名(男性:250名、女性:250名)を対象にしたアンケート調査によって明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/858468/

妻が夫の3倍以上という家事分担の実態、家事シェアが上手な夫婦とそうでない夫婦の根本的な違い

夫婦円満の秘訣の一つには、「上手に家事を分担できているか」も含まれる。では、家事シェアが上手い夫婦は、他の夫婦と比べてどのようなことを重視しているのだろうか? そこで今回、ミーレ・ジャパンによる既婚男性・既婚女性計600名を対象にした「夫婦の家事シェアに関する調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/855284/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。