人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外出自粛で進行するコロナ太り、ゲームや動画三昧で生じる眼精疲労を改善する方法

2020.04.09

新型コロナウイルスの影響で、会社はテレワーク、学校は休校、週末は不要不急の外出自粛と、家族が家にいる時間が長くなった。

こうした生活スタイルの急激な変化によって、体の不調を訴える人も増えているという。

そこで今回、コロナウイルス対策によって起こる体の不調について、自宅でできる対策とともに紹介していく。

眼精疲労・スマホ老眼

外出を控えることで、Netflix・Huluなどの映像コンテンツや、ゲーム・YouTubeなどの視聴時間が増えている方も多いのではないだろうか。

また、子どもも休校要請によってオンラインでの学習が増えたり、友達と遊ぶ時間がゲームに変わったり、デジタルデバイスの視聴時間が増えており、子どもであっても眼精疲労を訴えることも。

老眼とは手元が見えにくいといった症状を指し、主に40代~の方に見られる症状だが、近年のスマホの普及によって、近距離で画面を見る機会が多くなり、若者や子供であっても老眼の症状を訴える「スマホ老眼」が問題となっている。

★スマホ老眼対策!自宅でできるアイケア体操
参考URL:https://www.meganesuper.co.jp/content/sumaho-rougan3/#block01

<遠景&ペン注視のトレーニング>

【1回3セット 1日2回】
窓際の遠くの景色が見えるところで、ペンや鉛筆を手に持ち腕を伸ばす。
ペンを両眼で3秒見たあとに、窓の外の遠景を両眼で3秒見る(これで1セット)

<指スライドのトレーニング>

【1回3セット 1日2回】
まずは指にランドルト環「C」を貼るか、文字を書く。
1:近視の人は文字が指に書いた文字が両眼ではっきり見える位置から、遠視の人は両目で文字がぼやける位置からはじめる。
2:近視の人は文字がぼんやりする位置、遠視の人ははっきりする位置まで腕を伸ばす。遠ざけるときの時間は1秒間
3:1.の位置まで戻す。戻すときの時間は3秒間。(これで1セット)

<眼球運動のトレーニング>

【1回1セット 1日1回】
肩幅ほどの幅で立てた親指を①左右①上下③ナナメ④逆ナナメに向きを変え、顔を動かさずに目だけで3往復するように視線を動かす。(これで1セット)

運動不足・コロナ太り

テレワークや休校によって、通勤・通学がなくなることで日常の運動時間が減っている。

Twitterで「#コロナ太り」というハッシュタグが登場しているが、コロナウイルスの影響で、自宅に引きこもったり、ジム通いをやめたり、外出できないストレスで食べ過ぎてしまったりする人が「コロナ太り」を訴えている。

★運動不足解消!スポーツ選手・クラブ・ジムなどが次々と動画を配信!

休校で運動ができない子供などに向けて、日本サッカー協会が元日本代表の本田圭佑選手、乾貴士選手をはじめ、連日有名選手による動画を公開している。

また、プロ野球でも中日ドラゴンズや千葉ロッテマリーンズなどが自宅でできるトレーニング動画を公開したり各地方のスポーツクラブやジムなどでもコロナウイルスの影響で外出できない方々に向けて健康維持のためのトレーニング動画を公開している。

・本田圭佑からの挑戦状|SportsAssistYou ~いま、スポーツにできること~
 https://www.youtube.com/watch?v=o7j8sHjrWz8

・佐々木朗希投手も実践している家でも出来る簡単トレーニング その1【広報カメラ特別編】
 https://www.youtube.com/watch?v=28EioBxDxz4&feature=emb_title

出典元:メガネスーパー

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。