人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

湿気や虫食いで生地を傷めない!在宅勤務で着る機会が減ったスーツの上手な保管方法

2020.04.10

在宅勤務になり、スーツを着る機会が減るビジネスパーソンも多いのではないだろうか。この先、長期間着なかったり、たまにしかスーツを着なくなったりする場合のスーツにまつわる対処法を、スーツに詳しい識者に聞いた。

湿気・虫食いに注意!スーツの保管方法

しばらくスーツを着なくなる見込みのある場合は、スーツを適切に保管しておきたい。

株式会社S-style 代表取締役で、イメージスタイリスト 岡本章吾さんは、スーツの保管時は、特に湿気や虫食いに気をつけるように注意喚起する。

「スーツを長期保管するのであれば、その前にクリーニングに出して、汚れやシミ匂いなどを取っておくのをおすすめします。クリーニングから戻ってきたらビニール袋から必ず出すこと。ビニールは空気がこもりカビや変色の原因になります。不織布のカバーがおすすめです。

また、型崩れ防止のために、プラスチックハンガーではなく、木製などの肩幅のあるハンガーにかけましょう。

コートや他のスーツなどと一緒にクローゼットに詰め込むと、シワになり、換気も悪くなるので、適度な余裕を持ってかけるのもポイントです。

また、定期的に風通しの良いところに出しましょう。湿気や虫食いを防ぐことができます」

たまにスーツを着用するとき、着る前にやっておくべきこと

ときに、出社する必要がある場合や、web会議でスーツを着用する日もあるだろう。たまにスーツを着る際に、着る前にやっておきたいことを岡本さんは次のようにアドバイスする。

「久しぶりにスーツを着る際は、前日にスーツを出しておき、次のことをチェックしておきましょう。

・クローゼットなどに押しつぶされシワになっていないか
・匂いはこもっていないか
・汚れやシミはないか

シワになっていたらアイロンがけや衣類スチーマーでシワのばしを。また、当日慌てないようにシャツやネクタイのコーディネートも考えて準備しておきましょう」

スーツを着用したときに鏡の前でチェックすべきこと

岡本さんによると、久しぶりにスーツを着用したときには、次のことを鏡の前でチェックすると良いそうだ。

・シワや汚れがないか
・ネクタイの結び目や長さは適当か
・TPOに沿ったスーツやスタイリングか
・靴下や靴が浮いていないか
・しつけ糸などがついていないか。
・シーズンに合っているスーツか。春夏物、秋冬物などを誤っていないか

「外出する場合は、特に靴には注意してください。慌てて靴を履いていく人が多く、靴がアンバランスなケースが多いんです。例えば、ダークスーツにライトブラウンの靴だと、浮いて見えてしまいます。靴まで用意した上でトータルバランスを見ること。そして靴とベルトの色は必ず合わせるのをおすすめします。

スーツを着る回数が減る見込みがある場合や、、久しぶりにスーツを着る際には、ぜひ確認しておこう。

【取材協力】
株式会社S-style 代表取締役・イメージスタイリスト 岡本 章吾さん
日本で唯一のイメージスタイリストR。イメージを戦略的に作り上げるファッションスタイリストとして活動。銀座プライベートサロンにてイメージブランディングからオーダースーツなどの商品制作までワンストップで手掛ける。クライアントには、全経連会長、元内閣官房副長官、一部上場企業の経営者をはじめ政財界、経済界、芸能界、年齢も18歳から92歳までと多岐に渡る。企業研修、メディア掲載多数。
http://s-style-fashion.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。