人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークやスマホの見すぎで目の疲れに悩む人が急増!誰でもすぐに実践できる視力回復メソッド5選

2020.04.11

いつも以上にスマホやパソコンを見る機会が減った今こそ、視力を回復するエクササイズや回復法を実践してみてはいかがだろう?4つの方法をご紹介する。

仕事の合間にできる目ヨガもあり

1日3分でOK!?科学的に効果が認められた視力回復法「ガボール・アイ」って何?

写真・イラストをながめたり、ツボ押ししたりなど、視力改善のセルフケアは、世の中にはたくさんある。しかし、科学的に本当に効果があると証明されている方法は、1つしかないという。 それが、「ガボール・パッチ」という、特殊な縞模様を見る方法。ガボール・パッチとは、ガボール変換という数学的な処理を行うことでできる模様で、ノーベル物理学賞を受賞したデニス・ガボール博士が考案した。

【参考】https://dime.jp/genre/701263/

老眼や近視の視力回復は目薬でもできる?

老眼・近視の人に朗報だ。価格が高いレーシック手術をせずに、目薬だけで見やすくなることがあるという。眼科で処方される“ムチン”を活用した目薬がそれだ。老眼・近視の視力回復は本当に可能なのか? その仕組みを探ってみた。

【参考】https://dime.jp/genre/197650/

仕事や通勤の合間にできる5つの目ヨガ

メガネやコンタクトに煩わされたくないと、時には視力回復手術を考えることがあるかもしれない。残念ながらすでに視力を奪われてしまった方々にとって、視力回復手術は遅きに失しているとも考えらているが、脳のダメージが原因で視力を失った人には、視力回復手術が有効であることが実験でわかってきている。

【参考】https://dime.jp/genre/497017/

1日1分でOK!世界の絶景写真を見るだけで視力が回復するメソッド

スマホ画面を長時間見る生活で、20~30代の若さで老眼に似た症状を引き起こす「スマホ老眼」が問題になっている。だからといってスマホをやめるわけにもいかず、悩んでいる人は多い。  そうした人たちにぜひ試してほしいのが、「1日1分、世界の絶景写真を見る」という視力回復法。視力回復に効果的な絶景写真を厳選して1冊にまとめた『視力と脳が若返る世界の絶景』(ワニブックス)の著者中川和弘さんによれば、本書の指示に沿って絶景写真を眺めることで、視力低下をもたらす眼筋のコリが改善され、視力が回復するという。また、脳にもよい刺激を与えて「脳内視力」(脳で情報処理を行う力)も高めるという、一石二鳥的なメソッドとなっている。

【参考】https://dime.jp/genre/493009/

スマホ老眼を予防する7つの習慣

若い世代に、老眼と同じような症状を訴える人が増えている。理由は長時間のスマホ。スマホ画面ばかり見ていると、目に大きな負担がかかり、老化速度も速まる。目をいたわるためにも、スマホライフを一度、見直してみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/359129/

そして、現在発売中の雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。

そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。

さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、

効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。

そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No.1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、

今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。

<ご購入はコチラ>
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B086L975TG/
楽天: https://books.rakuten.co.jp/rb/16283614/
7net: https://7net.omni7.jp/detail/1218447306/

※ネット書店は売り切れの場合もありますので、是非お近くの書店、コンビニでもお買い求めください。
※電子版には付録はつきません

■特別付録
RFIDスキミング防止機能付きアルミカードホルダー

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。