人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつも持ち歩ける!中に入れるだけで除菌、乾燥をしてくれるMEDIKのマスク除菌ケース

2020.04.07

MEDIKは、UV-Cを使ってマスクの菌を99.9%除菌するマスク除菌ケースの先行販売を、クラウドファンティングサイト「Makuake」にて実施中。

本製品は、UV-C LED技術により効率的な除菌ができるというマスク除菌ケース。専門機関にて実際にマスクに菌を付着させ検査を行い、布製マスクに付着する様々な菌を10分間、深紫外線を当てる事で除菌率99.8~99.9%除菌するという試験結果も出ているとのこと。

なお、実験は布製マスクのもので、使い捨てマスクや不織布製で出来たマスクなど薄手であれば除菌効果の達成は早くなるという。

また、小型のファンを搭載し、湿ったマスクを乾燥させることが可能で、モードは10分間ファンによる乾燥を行った後、除菌を10分間行う「乾燥/除菌モード」、ファンによる乾燥のみ10分間行う「乾燥モード」、除菌のみを10分間行う「除菌モード」の3種類を用意する。

さらに、マスクガイドを取り外せば、スマートフォンやハンカチ、歯ブラシ、化粧道具、コップ、ドアノブなどあらゆる場所を除菌することもできるという。

182gと軽量で、サイズも幅13cmとコンパクトなので、持ち歩きも簡単。平型、プリーツ型、立体型など、一般的なマスクの収納が可能だ。

プロジェクトは4月27日までで、4月1日現在、1台6,960円(税込)~支援受付中。なお、配送予定時期はプランにより異なり、4月末または5月末となっている。

食事などでマスクを外す際の保管場所になるうえ、除菌と乾燥までしてくれるので、マスク不足でこまめに交換することが難しいいま、重宝しそうなアイテムだ。

製品情報
https://www.makuake.com/project/uvcled2/

構成/立原尚子

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。