人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

野菜のうな重、専用コンビニ、対応レストラン、急速に普及する「ヴィーガン」の最新トレンド

2020.06.03

絶対菜食主義者を意味する「ヴィーガン」。都内ではここ最近、ヴィーガン食品のみを扱うレストランやコンビニがオープンしている。「こんな商品まであるんだ!」の驚きがいっぱいのヴィーガンの世界をお届けしよう。

浅草にはヴィーガン専門コンビニが!

世界No.1に輝いた自由が丘のヴィーガンレストラン「菜道」の〝野菜のうな重〟がスゴい!

「スイーツの街」というイメージが強い自由が丘だが、実は「ヴィーガンの街」でもある。 契約農家から産直で届くカラフルな野菜を使用した100%ヴィーガン&化学調味料不使用の、目にも身体にも優しいカラフルワンプレート・ヴィーガン料理を提供している「Plus Veganique JIYUGAOKA」

【参考】https://dime.jp/genre/878360/

浅草に行ったら立ち寄りたい!商品は全て植物性だけのヴィーガン専用コンビニ&ファミレス「VEGAN STORE」

肉・魚を食べない「ベジタリアン(菜食主義者)」をはじめ、卵や乳製品なども口にしない「ヴィーガン(絶対菜食主義者)」をご存知だろうか。そもそもベジタリアンの多い欧米や、宗教上の理由で動物性のものを口にしないインドでは、メジャーな食生活。だが、日本ではその存在を知らない人や、対応が難しい飲食店は、まだまだ少なくない。そんな折、植物性の商品のみを扱う『VEGAN STORE』がオープン。主宰するの鈴木翔子氏に、話を聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/839537/

都心に続々とオープンする「ヴィーガン」対応飲食店はどこまで増える?

日本を訪れる外国人観光客は、2009年から昨年までの過去10年で、679万人から3119万人へと、4.5倍に急増。外国人が街に増えたおかげで日本の飲食店は今、ハラール、コーシャ、マクロビ、ヴィーガンといった、これまでなじみのなかった海外の人たちの食習慣への対応を迫られています。  順番に説明すると、まずハラールとは、豚肉やアルコールを禁じたイスラムの食の戒律にのっとっているかどうかをイスラム教の監査員が検査して、認証を与えた食品。コーシャは、そのユダヤ教版。この2つは宗教的なものですが、マクロビとヴィーガンは思想的なもので、マクロビは正式名はマクロビオティック。

【参考】https://dime.jp/genre/807030/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。