人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どもの歯磨きのレベルをアップするインタラクティブ機能を搭載したモダニティのスマート歯ブラシ「Playbrush」

2020.04.06

モダニティは、昨年10月に発売したインタラクティブ機能を搭載した子ども向けスマート歯ブラシ「Playbrush(プレイブラッシュ)」の販売チャネルを拡大。東急ハンズほか計50店舗にて販売を開始した。

本製品は、Bluetoothによりスマートフォンやタブレットと接続し、内蔵のセンサーが歯ブラシの向きや強さを感知して歯みがきのコーチングをしながらゲームを同時に楽しむことができるインタラクティブ機能を搭載したスマート歯ブラシ。

1回2分間のプログラムの中で、高性能センサーが、歯の表・裏・先端の細かい場所や、ブラッシングの強さ・速度も細かく感知しながら手順をコーチング。すべての箇所を適切にブラッシングするように導き、正しくブラッシングができているとゲーム内で高得点が取れる仕組みになっているので子供が能動的に楽しく正しい歯みがきを習得することができるのだ。

ロンドン大学と共同開発した歯磨き習熟ゲームアプリは現在12種類。ブラッシングと一緒にお絵かきしたり、モンスターをやっつけたりなど様々なゲームが楽しめる。基本のゲーム(無料)でレベルアップをしていくと様々なポイントを稼ぐことができ、そのポイントで新しいゲームをゲットすることができる。

また、ブラッシングレポートで子どもの歯磨きがちゃんとできているかを確認することも可能。1日2回(朝と夜)しっかり磨いたらグリーン。1回サボると黄色。まったくサボってしまうと赤のマークを表示する。

ラインナップは「プレイブラッシュ スマート ソニック」と「プレイブラッシュ スマート」の2種類。

「プレイブラッシュ スマート ソニック」は、電動モデルで毎分17000回転。センシティブとパワーのふたつのハミガキモードを搭載する。価格は7,480円(税込)。替えブラシ1本を同梱する。

「プレイブラッシュ スマート」は、手動歯ブラシを本体に差し込んで使用。価格は5,280円(税込)。歯ブラシ1本を同梱。なお、ほとんどの市販の歯ブラシを使用可能とのことだ。

製品情報
https://playbrush.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。