人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Far Yeast Brewingが自社製造による缶のクラフトビール「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」を発売

2020.04.06

クラフトビールメーカー Far Yeast Brewingは、初の自社製造による缶製品として「Far Yeast」ブランドより「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」を4月上旬に発売する。

同社では山梨県小菅村の自社工場「源流醸造所」に缶充填ラインを導入し、缶ビール市場に本格的に参入。自社製造缶ビールの第一弾として、定番商品「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」の3種の缶製品を販売する。

本製品では、既存製品でも採用している容器内二次発酵を缶製品でも実現。シャンパンのように、一次発酵を終え容器に充填する前に少量の酵母と糖分を加え、缶内での二次発酵を進めることで、人工的なカーボネーション(液中に炭酸を加える工程)を施したビールとは一味違うやわらかな炭酸と豊かな風味が生まれるという。

また、缶内に残る酸素が発酵の過程で消費されるため、ビールの酸化リスクが抑えられ長期間の品質保持が可能となり賞味期限を12か月に設定している。

シンプルでスタイリッシュなパッケージデザインは、「東京ブロンド」がビールの黄金色、「東京ホワイト」がすっきり爽やかな水色、「東京アイピーエー」はホップの緑をイメージしたカラーとなっていて、右向きの矢印はビール文化の中心地であるヨーロッパから見た東京の方向=東を示し、洗練された上質さと日々進化し続けるライブ感を備えた「東京 Tokyo」をパッケージでも表現しているとのこと。

「東京ブロンド」
豊かなアロマホップをふんだんに使用した軽快な飲み口のゴールデンエール。フルーティなホップフレーバーのもたらす甘みと苦味が程よいバランスで広がる。原材料は大麦麦芽ホップ、糖類。アルコール度は5%。容量は350ml。参考小売価格は390円(税別)。

「東京ホワイト」
世界中のビールが集まるコンペティション「International Beer Cup」にて金賞を4度も受賞している世界的に高い評価を得ているビール。ドライでシャープな飲み口が特徴のセゾン。フルーティなエステル香と爽やかなホップの香りが楽しめる。原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、小麦、糖類。アルコール度は5%。容量は350ml。参考小売価格は380円(税別)。

「東京アイピーエー」
柑橘を感じさせるアメリカンホップの華やかな香りのベルジャンIPA。原材料は大麦麦芽、ホップ、糖類。アルコール度は6%。容量は350ml。参考小売価格は395円(税別)。

関連情報
https://faryeast.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。