人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナ騒動が終息したら訪れたい!全国の人気温泉地ランキング、3位道後温泉、2位城崎温泉、1位は?

2020.04.05

各自治体が週末における不要不急の外出自粛を呼びかけている現状で、旅行に出かけるのは難しい。しかし、騒動が収束した後には温泉などでコロナ疲れを癒したいものだ。

今回、「goo ウェブ検索」の検索ログから、日本の温泉地の検索数を調査した結果明らかになった「人気温泉地ランキング」を紹介していきたい。

人気温泉地ランキング (調査期間:2019年1月22日~2020年1月23日)

「goo」の検索ログから、人気温泉地ランキングを調査。1 位は、兵庫県にある「有馬温泉」となった。温泉をくみ上げるために 1,000m以上掘削するケースもあるが、「有馬温泉」は、浅い場所(300m まで)から湧き出る温泉を利用しており、環境省が療養泉として指定する主成分を豊富に含んだお湯を提供している。

2位には、同じく兵庫県にある「城崎温泉」がランクイン。「城崎温泉」は外湯巡り発祥の地として知られており、7 つの外湯巡りが有名。宿泊する旅館や、町内にあるお店では浴衣のレンタルが可能で、色とりどりの浴衣を着た宿泊客で賑わう。

3位は、愛媛県にある「道後温泉」だった。「道後温泉」は、無加温・無加水の「源泉かけ流し」でおなじみの温泉。アルカリ性のお湯は日本人の肌に優しく、美容に適しているとして人気。

「温泉」を含む世代別×性別の検索数(調査期間:2019年1月22日~2020年1月23日

「dメニュー」の検索ログから、キーワード「温泉」が含まれる検索数を世代別と性別で調査が行われた結果、男性は65歳以上が最も高い結果となった。

また、年齢が上がるにつれ、温泉への関心度が高くなることが分かる。女性は、55~64歳が最も高い結果となり、次いで 25~34歳もほぼ同数値となった。

45~54歳で関心度が少し下がったが、男性と比べて、25~64歳までの女性は、温泉への関心度が高い傾向にあることが明らかに。

出典元:NTTレゾナント株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。