人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

三密回避で自転車通勤する人が急増!長距離もラクに移動できるおしゃれなeクロスバイク5選

2020.04.29

キャノンデール『Quick Neo』

2020年の通勤に適したアイテムとして注目されているのがeクロスバイクだ。

eクロスバイク

〜賢者の心得〜

●長距離通勤には高速移動できるクロスバイクが◎

●力を使わず走れるパワフルなモーターが選びのポイント

●気分が盛り上がる自分好みのデザインならオフも楽しめる

今 雄飛さん

自転車ライター  今 雄飛さん
ランニング、自転車、トライアスロンを日々楽しむスポーツ系ライター。トシのせいか、最近は楽に走れる電動自転車にも触手を伸ばす。

混雑を回避する移動の救世主

 自転車ライターの今雄飛さんはeクロスバイクのメリットをこう語る。「そもそも高速で移動できるフレームに、ハイパワーのモーターを搭載。坂道の多い都内でも余裕で走れます。また春は最新モデルが出揃うので、購入の時期としては最適ですよ」

電動クロスバイク選びの条件

電動クロスバイク選びの条件

自転車通勤を続けるモチベーションを保つことが何よりも大切。スペックも大切だが、最終的に迷ったら、気に入ったカラーやデザインで選ぶとその気持ちを保ちやすい。

坂道も楽々のパワーが魅力

キャノンデール『Quick Neo』

キャノンデール『Quick Neo』

29万円

クロスバイク『クイック』がベースで、ボッシュ製の軽量電動ユニットの搭載で最大航続可能距離165kmを実現。軽量アルミフレームの専用設計により、アシストが切れてもスムーズに走る。

キャノンデール『Quick Neo』

●メインコンポ:Shimano Altus ●フレームサイズ:SM、MD、LG ●重量:非公開

キャノンデール『Quick Neo』

リアの9速のギアに加え、Shimano製ディスクブレーキを搭載する高い走行性能を誇る。

キャノンデール『Quick Neo』

500Whという大容量バッテリーを、違和感なくフレーム内にインストール。

キャノンデール『Quick Neo』

最新のドライブユニットはボッシュ製の「G3 アクティブラインプラス」を採用する。

〜賢者の視点〜

キャノンデールからついに登場したe-bike。パワフルなアシスト力に細身のフレームデザインは買いの一言です。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。