人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

画面占有率87%!AMDのRyzenプロセッサー、Radeon Vegaグラフィックスを搭載したファーウェイの15.6型ノート「MateBook D 15」はコスパ最強モデルか?

2020.04.04

ファーウェイ・ジャパンは、ノートパソコン「MateBookシリーズ」より、15.6インチの「HUAWEI MateBook D 15」を発売する。AMD Ryzen 5 3500U搭載モデル(BOHWAQHR8BNCNNUA)とAMD Ryzen 7 3700U搭載モデル(BOHWAPHS8CNCNNUA)の2モデルを用意し、発売時期はAMD Ryzen 5 3500U搭載モデルが4月10日、AMD Ryzen 7 3700U搭載モデルが5月中旬となる。

「HUAWEI MateBook D 15」は、スタイリッシュなデザインに、画面占有率約87%の大画面フルビューディスプレイにハイレベルのスピードとパワーを実現する、AMD RyzenプロセッサーとAMD Radeon Vegaグラフィックスを搭載。動画鑑賞などはもちろん、クリエイティブ制作にも適しているとする。

また、HUAWEI Share機能を搭載し、スマートフォンとのシームレスな連携が可能。NFCを経由するとワンタップで「HUAWEI MateBook D 15」とスマートフォンを連携させることができ、ノートパソコンの画面上にスマートフォンの画面を表示させることができるのだ。なお、この機能はEMUI10以上を搭載しているNFC対応のファーウェイスマートフォンとのみ互換性があるとのことだ。

共通の仕様として、バッテリー駆動時間は約8.2時間。ディスプレイ解像度は1920×1080ドット。メモリはDDR4 8GB。OSはWindows 10 Home。本体サイズは約幅357.8×縦229.9×厚さ16.9mm、重さは1.53kg。

AMD Ryzen 5 3500U搭載モデルのストレージは256 GB PCIe SSD、グラフィックスはAMD Radeon Vega 8 Graphics。

AMD Ryzen 7 3700U搭載モデルのストレージは512 GB PCIe SSD。グラフィックスはAMD Radeon RX Vega 10 Graphics。

市場想定価格はAMD Ryzen 5 3500U搭載モデルが69,800円、AMD Ryzen 7 3700U搭載モデルが89,800円。

製品情報
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-d-15-amd/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。