人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チルドカップコーヒーを好んで飲む理由TOP3、3位好きな味のタイプがある、2位価格が手頃、1位は?

2020.04.05

1万人に聞いた「チルドカップコーヒー」購入時の重視点

コンビニですぐに買えて価格も手頃な「チルドカップコーヒー」。自販機のコーヒー以上喫茶店未満のポジションをキープしている安定の飲み物だ。

マイボイスコムが10,166件の回答を集めた『チルドコーヒーの飲用』に関するインターネット調査によると、チルドカップコーヒーの飲用者は5割、女性30~50代では6割弱。週1本以上の飲用者は1割という結果だった。

チルドカップコーヒーを飲む場面は(複数回答)、「おやつの時」「ちょっと一息つきたい時」「気分転換したい時」「仕事・勉強・家事の合間」が飲用者の各20%台。男性30~50代では、「仕事・勉強・家事の合間」が1位だった。

また、チルドカップコーヒーを飲む理由は(複数回答)、「おいしい」が飲用者の46.4%、「価格が手頃」「好きな味のタイプがある」「ストローがついていて飲みやすい」「味が本格的」が2~3割。

「好きな味のタイプがある」「ストローがついていて飲みやすい」は女性、「おいしい」は男性30代や女性若年層で比率が高くなっている。『スターバックス』主飲用者では「おいしい」「味が本格的」、『マウントレーニア』主飲用者では「好きな味のタイプがある」が高い。

チルドカップコーヒー購入時の重視点は(複数回答)、「価格の手ごろさ」が飲用者の47.7%、「ミルクとコーヒーのバランス」「コーヒーの味の強さ」が各30%台、「飲み慣れている」「甘さ」が2割前後だった。

「コーヒーの味の強さ」は男性、「ミルクとコーヒーのバランス」は女性30・40代、「甘さ」は若年層で比率が高くなっている。

『スターバックス』主飲用者では、「コーヒーの味の強さ」が1位です。『マウントレーニア』『雪印コーヒー』主飲用者では、「ミルクとコーヒーのバランス」が各5割強と高い。

※マイボイスコムが、11回目となる『チルドコーヒーの飲用』に関するインターネット調査を2019年11月1日~5日に実施し、10,166件の回答を集めた結果となる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。