人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コーヒー用急須、炊飯の様子が見られる釜、ふだんの暮らしを豊かにするこだわりアイテム4選

2020.04.07

家の中にこもっていると、ついいろいろなことに飽きてしまいがちだ。そんな毎日にちょっと彩りをくれるこだわりアイテムを4つご紹介しよう。

目玉焼きも楽しく作れるこだわりフライパンも!

ホーローだからできる唯一無二のスプラッター柄!クロウキャニオンホームのホーローマグ&プレートセット

1977年に創業したアメリカのホーロー容器メーカー・クロウキャニオンホームの商品。ひと目見てわかるとおり、その特徴は液体が飛び散ったようなスプラッターの美しい模様。鉄の表面にガラス質の釉薬を焼き付けるというホーローならではのカラーリングだ。ホーローは汚れやにおいが付きにくいが、特にこの商品はアメリカと日本の安全規格をクリア。食卓を彩ること間違いなし!

【参考】https://dime.jp/genre/883157/

炊飯の様子を眺めるのが楽しい!炊きあがると笛で知らせてくれるHARIOの「フタがガラスのご飯釜」

本体は、三重県四日市市の萬古焼による耐熱陶器。透明なフタは、国産ガラス機器のトップメーカー、HARIOが誇る耐熱ガラスだ。  フタのつまみ部分はホイッスル構造になっていて、ご飯が炊けるとヤカンのように音で知らせてくれる。火にかけて約10分で音が鳴り、1分たったら火から下ろして、15分蒸らせば完成。炊飯中の様子が見え、音でも炊き上がりがわかるので失敗も少ない。遊び心も感じられる逸品だ。

【参考】https://dime.jp/genre/883144/

お茶のように淹れると旨みのあるコーヒーの味を楽しめる一心窯の「焼締コーヒー急須」

急須とは日本茶を淹れる道具であると認識していたが、その考えを覆されるときがきたようだ。その名も「焼締コーヒー急須」。「120メッシュ」という細かなステンレスフィルターにコーヒー粉を入れ、少量の湯を注ぎ1分ほど蒸らしたら、カップ分の湯を注ぐ。

【参考】https://dime.jp/genre/883201/

遊びゴコロも満載!金物の街・播州三木の鍛冶屋が作る重厚で無骨な「男の鍛造フライパン」

金属加工や刃物の名産地として知られる播州三木(兵庫県三木市)。安随製作所はこの地で昭和45年に創業した。「できないとはいいたくない」を信条とし、鍬など、さまざまな農具・金物を鍛造してきた。その3代目である・安隨誠さんが新たに立ち上げたのが「millio(ミリオ)」というブランド。

【参考】https://dime.jp/genre/883120/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。