人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最近感じたのはいつ?人生を楽しく豊かにしてくれる〝ときめき〟学

2020.04.05

特に恋愛に関して発せられる「ときめき」は、人生を楽しく豊かなものにしてくれる。こんな時代だからこそ、いつでもときめきを忘れたくないものだ。そんなときめきに関する豆知識をお届けしよう。

男性は女性のどこに”ときめき”を感じる?

20代の女子1000人に聞いたドライブデートの「ときめきポイント」と「マイナスポイント」

時代のよって移り変わる女性が男性に求める条件。昔は「高収入」「高身長」「高学歴」の「3高」が求められていたところから、ちょっと前は「平均的年収」「平凡な容姿」「平和な性格」の「3平」、最近では、「低姿勢」「低依存」「低リスク」「低燃費」の4低、あるいは、「生存力」「生活力」「生産力」の「3生」などなど、もはや、画一的な好みなどないのではないかと思うほどに、多彩な〇〇男子が提唱されている。

【参考】https://dime.jp/genre/810844/

恋をすることで感じるトキメキと女性ホルモンの深い関係

「女性は恋をするほどキレイになれる」という話を一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。実は、恋をすることにより感じる「トキメキ」と「女性ホルモン」には深い関係があるのは科学的に証明できるのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/668621/

夫婦間のときめきを維持するために必要なもの

交際中はお互いに理解しあい、心をときめかせたのに……。そんな倦怠期に陥らないためにはどうすればよいのか。ゲンナイ製薬が以前、20歳~39歳の配偶者がいる男女に対し、「結婚後の生活と“恋心”についての意識調査」をインターネットリサーチで実施。1000名の有効回答サンプルを集計した結果、以下のような結果となった。

【参考】https://dime.jp/genre/305465/

男性の6割が経験する一目惚れ、キュンと来る女性のパーツはどこ?

性格が一番大事、優しい人が良い、家庭的な人が好き……こんな感じで、女性の内面を重視するという男性は多い。もちろん、そこに嘘はないのだろう。しかし、外見の良い女性についつい惹かれ、場合によっては一目惚れしてしまうのも、あらがいようのない男の性だったりする。

【参考】https://dime.jp/genre/707527/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。