人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この春新しいクレジットカードが続々登場、新年度に乗り換えるならこの3枚

2020.04.04

異動や転勤、就職など、生活環境が変化する春は、クレジットカードを見直しするのにおすすめの季節。そんな時期だけに、魅力的なクレジットカードが続々と登場している。中でもおすすめの3枚のクレジットカードについてご紹介しよう。

初年度3%還元の『Visa LINE Payクレジットカード』

一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%のところ、初年度3%の高還元率を掲げるのが『Visa LINE Payクレジットカード』だ。昨年、発表され、とても話題になったこのカードの申し込みが、いよいよ20204月下旬より開始される。

このカードはLINE Payとビザ・ワールドワイド・ジャパン、三井住友カードの3社が提供。魅力は何と言ってもサービス開始の初年度は、LINEポイントを3%還元してくれること(2021430日まで)。その後も1%の高還元率でお得なキャンペーンなどが予定されている。

しかも初年度の年会費は無料。次年度以降も前年に1回以上、カードを利用すれば、1250円の年会費が無料になる。『Visa payWave』(Visaのタッチ決済)を搭載しているので、日本を含む世界約200の国と地域のVisa加盟店で、リーダーにかざすだけでスピーディーに決済できるところも魅力だ。

2020年51日には、『LINE Pay』の決済カードとして利用できるようになり、今夏には支払い後にLINEアカウントから決済通知を受け取ることができるようになる予定。身に覚えのない決済があった時にすぐにわかるので、安心して利用できそうだ。

カードデザインは、「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」に加え、6月頃からスタンダードデザインの提供も順次開始が予定されている。

 

枚数限定で発行される東京2020オリンピックエンブレムデザイン。『LINE Pay』から申し込みできる。

 

『Visa LINE Payクレジットカード』
年会費:初年度無料。次年度以降も年1回以上の利用で1250円の年会費が無料
対象:LINE Payアカウントをもつ満18歳以上の人(高校生除く)
国際ブランド:Visa
https://linepay.line.me/campaign/limited-card/

 

6月頃から発行の予定のスタンダードデザイン。

 

ANAと東京メトロで便利な『ソラチカカード』待望のゴールド

今では様々な会社が提携し、1枚で複数の機能を持つクレジットカードが多い。その多機能カードの代表格が『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』だ。ANAと東京メトロ、JCB3社が発行するクレジットカードで、ANAカードとPASMO機能を1枚に備える。空(ソラ)でも地下(チカ)でも便利なことから、人気のカードだ。

その上位カードのゴールドカード『ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』が登場。2020330日から申し込みがスタートした。

入会時や翌年以降の更新時にボーナスマイルを2000マイル付与。ANA便に搭乗すると通常のマイルに加え、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%の搭乗ボーナスマイルがもらえる。東京メトロに乗車した時にも平日20ポイント、土休日40ポイント(定期券や企画券区間内の乗車は対象外)のメトロポイントが付くのも魅力だ。もちろん、JCB加盟店での利用でJCBカードのOki Dokiポイントも貯まる。

利用することでもらえるANAのボーナスマイルや東京メトロの乗車ポイントは、一般カードに比べて格段にアップ。ゴールドカードなので年会費が14000円になるものの、国内主要空港と海外(ホノルル)にあるラウンジが無料で利用できるので、ANAでの国内出張や旅行が多く、東京メトロをよく利用する人におすすめだ。

 

ソラチカカードの待望のゴールドカード。

 

『ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』
年会費:14000
対象:20歳以上で安定収入のある人(学生除く)
国際ブランド:JCB
https://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_anacard/cp3.html

 

3種類の電子マネーを搭載した『Orico Card THE GOLD PRIME

クレジットカードをより安心・安全に使うために、非接触で決済できる機能を備えるカードが増えている。冒頭で紹介した『Visa LINE Payクレジットカード』の『Visa payWave』もそのひとつ。同様にMastercardが提供する非接触決済の『Mastercardコンタクトレス』を搭載するのが、『Orico Card THE GOLD PRIME』。世界210を超える国や地域の加盟店ネットワークで利用できる。

Orico Card THE GOLD PRIME』は国内外で使える『Mastercardコンタクトレス』に加え、『iD』と『QUICPay』の電子マネーも搭載。3種類の電子マネーを搭載したカードとして注目されている。これは業界初。202041日から申し込みが開始された。

初年度の年会費は無料。1%の高還元率カードで、3種類の電子マネー搭載で利用できるシーンが多い。ゴールドカードなので国内主要空港と海外2空港(ホノルルと仁川)の空港ラウンジが無料で利用できるところもメリット。

このほか、世界100万か所以上の無料Wi-Fiサービス『Boingo(ボインゴ)』や、健康相談ダイヤル『オリコマイドクター24H』を付帯しているところにも注目したい。

 

3種類の電子マネーを搭載した業界初のカード。

 

『Orico Card THE GOLD PRIME』
年会費:初年度無料。次年度以降は1万円
対象:20歳以上で安定収入のある人(学生除く)
国際ブランド:Mastercard
https://www.orico.co.jp/creditcard/thegoldprime/

 

このように、高還元率、多機能、非接触決済搭載など、魅力をたくさん備えたクレジットカードがこの春、続々と登場している。興味のあるカードがあったら、今、持っているクレジットカードと比較して、乗り換えを検討してみることをおすすめしたい。

 

取材・文/綿谷禎子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。