人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低温乾燥コースか?タオル専用コースか?家事の質を高めてくれる洗濯機最新モデルの選び方

2020.05.04

パナソニック『ななめドラムNA-VX900AL』

家事にかかる手間や時間を軽くする、時短&効率化家電への注目が高まる中、真打ちと呼ぶにふさわしい〝大型家電三種の神器〟が出揃った。AI、IoTなどのトレンドを押さえた〝買い〟のモデルを紹介!

やさしく仕上げる低温乾燥コースも新採用

日立『ビートウォッシュ BW-DX120E』

日立『ビートウォッシュ BW-DX120E』

オープン価格(実勢価格約20万1300円)

タテ型初の「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載。洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」、スマホで洗濯をサポートするアプリ「洗濯コンシェルジュ」も使える。

日立『ビートウォッシュ BW-DX120E』

洗濯物の出し入れがラクな幅約43cmの広々投入口。

日立『ビートウォッシュ BW-DX120E』

洗濯ごとに適量を自動で投入。大容量のタンクは液体洗剤約1000ml、柔軟剤約700mlが入る。

●洗濯・脱水容量:12kg ●乾燥容量:6kg ●標準使用水量:洗濯約125L・洗濯~乾燥約140L
●サイズ:W650×D715×H1060mm ●重量:約70kg

〜賢者の視点〜

泥汚れの洗浄力は抜群。8つのセンサーを使って効率よく作業を進められます。タテ型で洗剤・柔軟剤の自動投入付きもポイントです。

肌ざわりが気持ちいいタオル専用コースも魅力

パナソニック『ななめドラムNA-VX900AL』

パナソニック『ななめドラムNA-VX900AL』

オープン価格(実勢価格32万3000円)

黄ばみ除去ができる「約40℃つけおき(おしゃれ着)コース」を追加。普段着コースは従来より約4時間時短化された。スマホアプリと連携し、外出先からも洗濯の仕上がり時間の設定や変更が思いのまま。

パナソニック『ななめドラムNA-VX900AL』

毎回の洗剤投入の手間を省く液体洗剤、柔軟剤の自動投入機能は同社が各社に先駆け導入。適量を自動計量するので使いすぎも防げる。液体合成洗剤は約870ml、柔軟剤は約580ml入る。

パナソニック『ななめドラムNA-VX900AL』

本体のカラータッチパネルで、汚れの状態や、柔軟剤の香りづけに合わせ、洗剤や柔軟剤の投入量を「多め」「標準」「少なめ」などに設定できる。

●洗濯・脱水容量:11kg ●乾燥容量:6kg ●標準使用水量:洗濯約78L・洗濯〜乾燥約55L
●サイズ:約W639×D722×H1058mm ●重量:約79kg

〜賢者の視点〜

熱交換器自動洗浄で乾燥機能の耐久性を高め、水道代・電気代も抑えられます。泥汚れの洗濯物が出ない家庭にはおすすめです。

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。