小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シリーズ最薄モデルに進化したテレワークの最強マシン「Surface Pro X」の実力検証

2020.04.19

マイクロソフト『Surface Pro X』

ビジネスでも人気のモバイルマシンの両巨頭、『iPad Pro』と『Surface Pro』シリーズ。その最新モデルを旧機種ユーザー2人がチェック。従来機のユーザーだからこそ実感した、魅力を明らかにしていこう。

『iPad Pro』&『Surface Pro X』

〜賢者の心得〜

●最新モデルならよりPCライクに使える

●機動力は従来のパソコンより高い

●価格も抑えめでテレワーク入門者向け

編集・タジリ

『Surface』ユーザー  編集・タジリ
本誌でスマホやデジタルデバイスなどの特集をよく手がける。マイクロソフト製品、アップル製品の双方だけでなく、アナログ文具も仕事で使い分ける。

そろそろ買い替え時だった!?

「バッテリーの劣化で使用頻度が激減しました」

2015年以来、私が使っている『Surface 3』は、米国で先行リリースされたWi-Fiモデル。当時におけるシリーズ最薄最軽量モデル(641g)でした。PCのフル機能を使え、とことん持ち運びやすく、思い立った時に原稿整理や長文メールを打つのにはうってつけ。当時はカバンに常備し愛用していました。しかし、最近はバッテリーの持ちが悪くなり、使用頻度が下がっています。『Surface Pro X』は、画面がより広くより薄くなり、重さもさほど変わらないので、買い替えの最有力候補です。

タジリが使っている5年前のモデル

マイクロソフト『Surface3』

マイクロソフト『Surface3』

今となっては、ここが不満!

マイクロソフト『Surface3』

今となっては、ベゼルも太くやぼったさがあります。それよりバッテリーがヘタっていることが問題ですが。

マイクロソフト『Surface3』

当初、トラックパッドの存在がうれしかったが、今となっては小さすぎて不満。

マイクロソフト『Surface3』

携帯性を重視したモデルゆえ、キックスタンドの角度は3段階しかなく、微妙な角度調節ができません。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。