人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

銀シャリのハリが10%アップ!お米の鮮度に合わせて炊き方を調整するパナソニックのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き SR-VSX0シリーズ」

2020.04.03

パナソニックは、 「Wおどり炊き」の炊き上げ工程を進化させ強火をより長く維持することで、 ハリが約10%アップした銀シャリを炊き上げるスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX0シリーズを2020年6月1日より発売する。

パナソニックは独自の「220℃高温スチーム」と「Wおどり炊き」に加えて、 圧力センサーによってお米の鮮度にあわせて炊き方を自動調整する「鮮度センシング」などを搭載し、 お米の特性や状態を見極めて一年中おいしいごはんを提案してきた。

その結果、 おいしさへの満足度も高く、 昨年発売したSR-VSX9では、 9割以上の人が炊き上がりのごはんのおいしさに満足しているという結果が出たという。

本製品では、 おいしさを進化させるためにごはんの食感に着目し、 昨今のトレンドである「一粒一粒しっかりしたごはん」を実現。

炊き上げ工程で圧力センサーを使用し正確に沸騰検知をすることで、 強火をより長く維持し、 炊き上がりのごはんのハリを約10%向上させた。

また、 大きな画面で見やすく操作性も向上した「タッチパネル液晶」を採用し、 銘柄の選択や予約時間の設定などが簡単にできるようになった。

さらに、 「炊込みごはん」コースを進化させ、 炊き上がりのべたつきが低減し一粒一粒ほぐれやすく、 味が染み込みやすくなった。

商品概要

【品名】スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器
【品番】SR-VSX100/SR-VSX180
【炊飯容量(白米)】SR-VSX100:0.09~1.0 L/SR-VSX180:0.18~1.8 L
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年6月1日
【月産台数】10,000台

関連情報:https://panasonic.jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。